豪ドル円ナイス下落でポジション追加|ループイフダン&マネパnano週報:180304

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの60週目です。

先週の相場は、陰線5連続という最高の展開で、豪ドル円は一時的に81円台にまで突っ込みました。

今回の下落でループイフダンマネパ連続予約注文ともに、買いポジションが3個追加され、それらは下落している中の買い増しなわけですから、当然どのポジションも含み損です。その毛か、含み損益が拡大し、年利計算でも明らかに落ち込んでいますが…これでいいんです。こういう下落で仕込んだポジションが利食いされることで口座のお金は増えていくわけですから。あと、買いポジションがあれば、スワップポイントも入ってきますしね。

81円といわず、70円台への下落があればもっと良いです。

続きを読む

アイネット証券のループイフダンに損切りしない機能が追加!これは良い変更

2018年の2月24日(土)より、アイネット証券ループイフダンに損切りをしない機能が追加されました。

かねてよりご要望をいただいておりました、ループイフダンの「損切りあり」「損切りなし」が選択できるようになります。
ループイフダンの損切り(あり/なし)が選択できるようになります。(アイネット証券公式サイト)

「損切りあり」の場合

ルール変更前と同様、最大ポジション数を超えた場合、一番含み損になっているポジションを決済して、新たなポジションが追加されます。最大ポジションを保ちながら、古いポジションを整理しつつ相場を追いかけるような動きになります。

「損切りなし」の場合

最大ポジション数に到達した場合、それ以降は新規ポジションを持ちません。これにより、相場の反転を待つという戦略が可能になります。

損切りなしを選択できるメリット

どこまででもトレンドを追いかけなくなるため、ポジションを保有しながら反転を待つことができるようになります。

ただし、トラリピのように注文の範囲を決められるわけではないので、最大ポジション数の設定と損切をなしにすることで、特定の幅のみ取引をする、というところまでは設定できません。

損切りの有無を設定する方法

ループイフダンを設定するときに、損切りの有無を選べます。

ただし、これは新規にループイフダンを開始する場合のみで、すでに稼働中のループイフダンにこの設定はできません。

【関連記事】
ループイフダンと連続予約注文(マネパ)完全比較 ⇒ ループイフダン連続予約注文の性能を比較しています
マネーパートナーズの連続予約注文でトラリピ型自動売買 ⇒ 連続予約注文の特徴やスペックを解説しています
マネパ連続予約注文の設定方法を画像付きで解説! ⇒ 連続予約注文の始め方です
ループイフダンの豪ドル円買いB80を選んだ理由 ⇒ 豪ドル円の買いで68~88円のレンジを狙う理由です

上下に波打つ高ボラの良い展開|ループイフダン&マネパnano週報:180219

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの58週目です。

先週は長いヒゲが伸びて、良い感じに上下動しつつ、全体としてはちょっと下げてさらに保有ポジションが増えました。見かけの年利は下がっていますが、これはとても良い展開です。

 

続きを読む

ナイス下落でポジ仕込み|ループイフダン&マネパnano週報:180212

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの57週目です。

先週は、Wトップのネックライン突破をきっかけとして、待望の大きな下落が発生しました。結果的に先週の記事で期待した通りの形になりました。

そのおかげで売りポジションを5つゲット。ようやく本格的にリピート系自動売買の運用が再開されたという感じです。

なお、ガツンと下げて買いポジションを持ったので含み損は大きく膨らみ、年利も下がっていますが、これは将来お金になる卵たちなのでまったく問題ありません。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年1月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の16か月目です。当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅がある程度広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。これまでの結果は、この仮定を裏付けるものとなっています。

【関連記事】『ループイフダン値幅比較検証のまとめ(2016年10月~2017年9月)

続きを読む

Wトップから下落?|ループイフダン&マネパnano週報:180205

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートは56週目です。

豪ドル円の日足チャートですが、ダブルトップのような形状になっています。89円過ぎを上値抵抗に、87円20銭くらいがネックラインになっており、選手の引けではそこを少しブレイクして終わりました。

週明け、このラインを上値抵抗に下落していくようなら、チャートパターン的にも下げ時代かな?という気がしています。注目。

続きを読む

上値抵抗帯は今も機能|ループイフダン&マネパnano週報:180129

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートは55週目です。

上のチャートは豪ドル円の週足ですが、またもレンジ上限付近で先週の相場は終わっています。ループイフダンの運用が始まったり、止まったりと操作が生じますし、なによりポジションがたまらず儲からない展開が続いています。

ただこうして長い時間足のチャートを見ると、88円付近の抵抗帯は依然として機能しているように見えます。

続きを読む