ループイフダンのデモ口座の作りかたと動かしかた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年9月から実装されたループイフダンのデモ口座の作成方法を解説します。WEB上で必要な情報を入力するだけで、数分でデモが使えるようになるので、ループイフダンがどういうものか知りたい人は、まずデモで動かしてみましょう。

1.ループイフダンのデモ口座の作り方

デモ口座作成ページへアクセスする

1

ループイフダンの無料デモ口座のページへアクセスし、[無料デモ取引お申し込みはこちら]をクリックする

名前とメールアドレスを入力する

2

名前と読み仮名、デモ口座を登録するメールアドレスを入力し、[記入内容のご確認へ]をクリック

内容を確認して送信する

3

内容を確認して、[記入内容を送信する]をクリック

この画面が表示されたらデモ口座開設は完了

4
登録したメールアドレスにメールが届いているはずなので確認しましょう。

2.早速デモ口座にログインしてみよう

メールを確認し、ブラウザ版へログイン

5

上のような形で、登録したアドレスにメールが届きます。もしメールが届いていない場合、アイネット証券からのメールが、自動的にメールソフト、サーバ側に迷惑メール判定されている可能性があります。迷惑メールフォルダ、ゴミ箱フォルダの中も確認してみてください。

ここでは、すぐに使えるブラウザ版へログインしてみます。

ブラウザ版へログイン

6

先ほどのメールに書いてあるIDとパスワードをコピー&ペーストして、ログインボタンをクリックします。

ログインすると、以下のような画面が現れます。

7

右端のループイフダン[注文]というボタンを押すと、すぐにループイフダンの仮想運用が設定できます。

8

3.ループイフダンを設定してみよう

売買のプランと取引数量を決める

ループイフダンの設定は数ある連続発注の中でももっとも簡単です。

20

右端のループイフダン[注文]というボタンを押すと上のようなウィンドウが表示されます。

新規注文可能額:デモ口座の場合固定です

売買システム:運用したいループイフダンを選びます。

先頭がBなら買い戦略、Sなら売り戦略です。
数字は新規建てと利食いを行う際の値幅(pips)です。
B80なら、80pipsごとに新規建てと利益確定を自動的に行う買い戦略となります。

21

このように最初から選択できプランが一覧表示されるため簡単です。

取引数量:売買単位です。1なら1000通貨になります。

[次へ]へ押すと進みます。

最大ポジション数を決める

22

2016年9月から採用された新ルールである、最大ポジション数の設定を行います。

現在の証拠金を基準に、最大で持てるポジション数が決まるため、証拠金が多い余裕のある運用ほど、最大ポジション数を多く設定できます。Trade12では連続発注において損切りをできるだけしない運用を推奨しているため、この数字は選択できる最大にしてください。

[確認]をクリックすると次に進みます。

ループイフダンのテスト運用を開始!

23

内容を見て問題なければ、[開始]をクリックしてデモ運用を始めます。

ただしレートが動いていない週末に開始しようとしても、以下のような画面に「レートを取得してから一定時間が経過しているためご注文できません」というメッセージが出て開始できません。これは、2016年9月のバージョンアップにより、最初の注文を成行で取るようになったからです。

24

外為オンライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*