全てのループイフダンを完全比較

豪ドル円、ドル円、ポンド円など通貨ペア、値幅でループイフダンを比較!(18年10月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の24か月目です。当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅がある程度広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。これまでの結果は、この仮定を裏付けるものとなっています。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年9月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の23か月目です。当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅がある程度広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。これまでの結果は、この仮定を裏付けるものとなっています。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年8月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の22か月目です。当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅がある程度広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。これまでの結果は、この仮定を裏付けるものとなっています。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年7月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の21か月目です。当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅がある程度広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。これまでの結果は、この仮定を裏付けるものとなっています。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年6月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の20か月目です。当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅がある程度広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。これまでの結果は、この仮定を裏付けるものとなっています。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年5月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の19か月目です。当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅がある程度広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。これまでの結果は、この仮定を裏付けるものとなっています。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年4月)

先月のまとめ

ドル円が大きく上昇し、ユーロドルが同じく下降したため、両者の年利が前月比でかなり良くなりましたね。

ここ最近の傾向を見ていると、ユーロ円、ユーロドルは値幅が狭い運用の方が若干広い運用に対して良い年利となっています。どちらも収支がマイナスの運用なのですが、これが豪ドル円やポンド円のような思いっきりプラス収支の運用になった場合どうなるかが知りたいですね。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年3月)

先月のまとめ

先月は、豪ドル円、ドル円、ポンド円の買い運用をしている3つの通貨ペアは、底をつけてから弱く反転するような動きで、少しだけ年利が戻りました。ユーロドルも少し下げたため、含み損が減りました。ユーロ円は少し含み損が増える展開に。

買い運用の3通貨ペアは、どれも値幅が広い運用が狭い運用に対して1%ほど年利が高い状態が続いています。ユーロドル、ユーロ円は狭い運用が少しだけ上回っていますが、運用自体がもうちょっとプラス収支になる(=ループイフダン本来の実力を発揮する)展開にならないと、なんともいえない部分はありますね。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年2月)

先月のまとめ

2月以降、円高傾向が進んだため、これまで堅実に利益を増やしてきた、豪ドル円、ドル円、ポンド円の買い戦略は軒並み利益を減らしました。

特に面白いのがドル円で、B100はまだプラスですが、B25はすでにマイナス収支になっています。もちろん、リピート系で大きく利益を出すためには、一時的にたくさんの含み損のポジションを保持しなければいけないため、この展開自体は問題ありません。ですが、値幅の差で同じ通貨ペア、同じレバレッジなのに、勝つ運用と負ける運用に分かれるのは象徴的です。

なお、ユーロ円やユーロドルはこれまでトレンドに逆らったポジションを持っていたため、ずっと赤字が膨らんでいましたが、今回の下落でけっこうなポジションが利食いされました。逆にこれらの運用がどうやってプラスに転じていくかが楽しみです。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年1月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の16か月目です。当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅がある程度広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。これまでの結果は、この仮定を裏付けるものとなっています。

【関連記事】『ループイフダン値幅比較検証のまとめ(2016年10月~2017年9月)

続きを読む