トラリピ、ループイフダン、iサイクル注文、トライオートなどの手数料比較

トラリピループイフダンiサイクル注文トライオートなどのリピート系自動売買は、どれもトラリピが打ち出した売買ロジックの解釈を変えただけのものですので、究極的にはどれを使っても同じです。が、一点だけ違うのは取引のコスト(手数料)です。この差が長い目で見ると大きな損益の違いになってきます。この記事では、2017年6月時点での情報に基づき、以下の各商品の取引コストを総合的に比較していきます。




1.スプレッド(pips)の比較

まずは、代表的なリピート系自動売買のスプレッドを純粋に比較してみましょう。。

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY EUR/USD
トラリピ 3.0 5.0 8.0 6.0 5.0
ループイフダン 2.0 3.0 5.0 4.0 2.0
iサイクル注文 1.0 2.0 3.0 3.0 1.0
連続予約注文 0.3 0.7 1.2 0.9 0.8
トライオートFX 0.3 0.5 1.0 0.6 0.3

トラリピのスプレッドがケタ違いに広いことが一目瞭然です。トライオートFXの手数料は一般的な裁量口座並みですが、これ以外に手数料が発生します。

2.取引手数料(往復をpips換算)

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY EUR/USD
トラリピ 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0
ループイフダン 0 0 0 0 0
iサイクル注文 4.0 4.0 4.0 4.0 4.0
連続予約注文 0 0 0 0 0
トライオートFX 4.0 4.0 4.0 4.0 4.0

トラリピはせま割30適用、トライオートFXは1万通貨未満

ループイフダンと連続予約注文は手数料がありません。トラリピはスプレッドが広いうえに、手数料が上乗せされます。この計算ではせま割30(利益確定幅が30pips未満の場合、手数料が安くなるサービス)を適用していますが、長期的な運用をするなら、これよりさらに高い手数用が乗ってきます。

3.総コストを比較(pips換算)

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY EUR/USD
トラリピ 5.0 7.0 10.0 8.0 7.0
ループイフダン 2.0 3.0 5.0 4.0 2.0
iサイクル注文 5.0 6.0 7.0 7.0 5.0
連続予約注文 0.3 0.7 1.2 0.9 0.8
トライオート 4.3 4.5 5.0 4.6 4.3

トラリピはせま割30適用、トライオートFXは1万通貨未満

スプレッドと手数料を合算すると上のような結果になります。マネーパートナーズの連続予約注文の圧倒的な低コストぶりが目立ちます。

4.二種類の手数料、外付けと内付け

ここまでが一般的な手数料の確認となりますが、ここからさらにこのテーマについて掘り下げていきましょう。

手数料には外付けと内付けの二種類があります。

  • 外付け:約定後に手数料が引かれるもの
  • 内付け:手数料分が乗った価格で約定するもの

4-1.外付け手数料について

iサイクル注文がこちらに該当します。約定した後、口座のお金から手数料が引かれます。メリットしては、確定申告時にその手数料が経費となります(=手数料が引かれた後の利益が課税対象)。

4-2.内付け手数料について

トラリピトライオートFXがこれに該当します。

手数料を上乗せした価格が利益確定価格となります。例えば10000通貨取引で利益が10000円の設定なら、100pipsで利食いです。このとき手数料が500円かかるなら、+105pipsで利食いすることになります。

内付け手数料の場合は、このように価格そのものに手数料が含まれているので、投資家が手数料を払っているという感覚がないのですが、これはメリットとはいえないでしょう。払った感覚がないだけでしっかり手数料込みの価格で売買をしていますし、外付けのように手数料が課税対象額から引かれることもありません。さらに、利食い価格が物理的に遠くなることで、外付けならギリギリで利食いできる価格で届かなかったとり、長い目で見て約定力の低下につながっていきます。

5.あまり知られていないループイフダンの手数料

ループイフダンは1000通貨の約定ごとに1円(税込)の助言報酬が発生します。それを加味したコストが以下。

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY EUR/USD
トラリピ 5.0 7.0 10.0 8.0 7.0
ループイフダン 2.1 3.1 5.1 4.1 2.1
iサイクル注文 5.0 6.0 7.0 7.0 5.0
連続予約注文 0.3 0.7 1.2 0.9 0.8
トライオート 4.3 4.5 5.0 4.6 4.3

トラリピはせま割30適用、トライオートFXは1万通貨未満

それを考慮した、より正確なコスト比較がこちらになります。ポンド円なら、トライオートFXの方がループイフダンより低コストになります。

この記事のやり方を試してみる!

ループイフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

連続予約注文(マネーパートナーズ)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トラリピ(マネースクエア)

マネースクエア

新着記事

絵に描いたような停滞の週|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190715

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの13 ...

窓空きで決済回数に違い|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190708

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの13 ...

ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(19/06)

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の20か月目です。スワップポ ...

豪ドル円、ドル円、ポンド円などのループイフダンを値幅で比較、検証(19年6月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同 ...

こういう反転で利益を貯めていく|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190630

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの12 ...