秋川匡人のコラムが掲載されているFX攻略.com11月が発売中

秋川匡人の記事が掲載されているFX攻略.comが本日発売されています。全国の書店やamazonなどで購入可能です。

成功私考というコーナーで、「FX初心者に伝えたい、成功談と失敗談」というテーマでコラムを書かせてもらいました。

FX攻略.comさんは、いろいろな方の記事が載っているので、FXを始めたばかりの初心者の方には特にオススメです。この号ではMT4の大きな特集が組まれていましたね。

レンジ上限到達で手動決済|ループイフダン&マネパnano週報:170918

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートは36週目ですが、またもレンジ上限到達でループイフダン停止&手動決済となってしまいました。

豪ドル円は想定レンジ上限の88円を突破

ミサイル発射、核実験、国連制裁決議など北朝鮮関連のニュースがバンバン出て、一瞬円高に向かいそうな動きになりましたが、結局はクロス円通貨ペアはどれも上へ。ポンド円などは一週間で8円以上も上昇しました。

豪ドル円も想定レンジの88円を上抜けしてしまったため、ループイフダンを停止して手動決済しました。今回はループイフダンがちょっと得をした結果に。

ループイフダンは仕様上、値動きをずっと追いかけ続けるので、想定レンジからはみ出した場合には、投資家自身がマニュアル管理する必要が生じます。これは範囲を指定して注文を入れる連続予約注文トラリピとの違いの一つ。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(17年8月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、それぞれ値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の11か月目です。

当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅が広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。果たしてこの通りの結果になるのでしょうか。

【関連記事】『ループイフダン値幅比較検証のまとめ(2016年10月~2017年9月)

続きを読む