現時点でベストなリピート系自動売買FXは豪ドル円、マネパnano

トレード12では2016年春から、FX運用で安全に年利12%を目指すための運用方法を研究していますが、ループイフダンの仕様変更などにより、スタート当初と現在ではベストと思われる運用方法に変化が現れています。こちらでは、現時点でベストと思われる運用方法を学ぶための1~6の流れを、それぞれを詳細に理解できる記事付きで一覧にしています。なにから学んで良いか分からない方は、まずはこの1~6の順に関連する記事を読むだけで、リピート系自動売買を始めるための知識は一通り身につきます。

続きを読む

上下に波打つなかなかの暴れっぷり|ループイフダン&マネパnano週報:181015

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの92週目です。

先週は79円ジャストくらいまで下げてから、80円にまで戻るという良さげな往復があり、ポジションを一つ追加しつつ、利食いも1回達成できました。

最近の豪ドル円、ほどよく荒くなっていて、なかなか良い感じです。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年9月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の23か月目です。当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅がある程度広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。これまでの結果は、この仮定を裏付けるものとなっています。

続きを読む

4連続大陰線でしめしめ|ループイフダン&マネパnano週報:181008

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの91週目です。

先週は火曜~金曜にかけて大陰線といってもいい、長い陰線が4日続けて出ていて、80円付近で下げ止まりました。

こういう値動きがあれば、年利の数字は一気に悪くなりますが、しっかり2ポジションを仕込んでおり、これが将来の利益に種になります。そのうえで、1つ利食いもあり、狙ってできることではないですが、先週の値動きはほとんど完璧ですね。

続きを読む

踊り場的な利食いタイム|ループイフダン&マネパnano週報:181001

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの90週目です。

先週の相場は、階段の踊り場的な展開に。上下の値幅がそれなりに広いため、80pips設定でも利食いが1回発生しました。

こういう何のリスクもなく、利益が増える展開は良いもの。ただしそのためには、注文がヒットするための、それなりに大きな値動きが必要となります。

続きを読む

一気に上げて利益獲得|ループイフダン&マネパnano週報:180924

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの89週目です。

先週の豪ドル円は大きく上げたため、ループ・イフダンマネパ連続予約注文ともに、2回の利食いを達成。80円幅で運用をしていると、これくらいの獲得でも大漁感はありますね。

ここでもう一度下げ、そしてさらに上げるような展開なら、豪ドル円は非常に得意ですが、果たしてどうなるか。

続きを読む

一時的な戻りで利食い&年利上昇|ループイフダン&マネパnano週報:180917

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの88週目です。

豪ドル円の日足を見ると、順調に高値も安値も切り下げています。そんな中での一時的な上昇で、利益確定が2ポジション。含み損も減り、年利も良くなりました。

こういうリズムで利食いを混ぜながら下降していってくれると助かります。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年8月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の22か月目です。当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅がある程度広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。これまでの結果は、この仮定を裏付けるものとなっています。

続きを読む