豪ドル円、ドル円、ポンド円などのループイフダンを値幅で比較、検証(19年1月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の27か月目です。当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅がある程度広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。これまでの結果は、この仮定を裏付けるものとなっています。




1.豪ドル円 B80とB20の比較

暫定年利をグラフで比較

2.米ドル円 B100とB25の比較

暫定年利をグラフで比較

3.ユーロ円 S120とS40の比較

暫定年利をグラフで比較

4.ポンド円 B150とB50の比較

暫定年利をグラフで比較

5.ユーロ/米ドル S60とS20の比較

暫定年利をグラフで比較

このシリーズの内容と目的

ループイフダンのデモ機能で、各運用プランをフォワードテストしています。こちらの記事では、このブログのメインテーマの一つである「最適な値幅、取引枚数はなにか」について考察しています。

★現在のループイフダンは、各通貨ペアにつき、3~4種類の取引プランが固定されており、どれを選ぶのかが非常に大切。ここでは、値幅が広いものと、狭いものを同一のリスク(=値幅あたりの取引枚数が同じ)にし、どちらが儲かるのかを検証していきます。各通貨ペアの損益の推移を見ていきましょう。なお、各通貨ペアともに、2016年10月時点でスワップポイントが受け取りになる、ドル円、豪ドル円、ポンド円は買い、ユーロ円は売りで検証をしています。また、2017年2月から追加したユーロドルは売りで検証しています。

【関連記事】『ループイフダン値幅比較検証のまとめ(2016年10月~2017年9月)

★過去のループイフダン同士の運用結果を見る→『全てのループイフダンを完全比較

この記事のやり方を試してみる!

ループイフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

連続予約注文(マネーパートナーズ)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トラリピ(マネースクエア)

マネースクエア

新着記事

海外ハイレバ口座でグルトレ|888倍のXMだとどうなる?

いくらかかる?グルトレの必要証拠金や逆行時の損失を把握しようの記事などで解説して ...

開発者サイト、シミュレーション、計算機などグルトレの情報源リンクまとめ

グルトレを運用していく上で、情報収集をするときに頼りになるサイト、検証や計算がで ...

グルグルトレインのやり方、FX口座選び編 どの証券会社を選ぶ?

グルトレはある証券会社固有の商品ではないため、多くの選択肢の中から口座選びをする ...

フラフラ相場で新規も利食いも発生|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190218

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの11 ...

豪ドル円?ドル円?ポンド円?グルトレ通貨選びの秘訣はレンジ

グルトレはループイフダンやトラリピのような、証券会社固有の商品ではなく、一定のル ...