2019年1月3日早朝暴落時のループイフダン、マネパnano約定力比較

2019年1月13日

2019年1月8日 ループイフダンの追加約定について追記

正月から強烈な暴落が来ましたね。

1月3日の朝7時30分からの10分間程度で、全通貨ペアが円高方向に爆下げ。豪ドル円は、75円台半ばから71円を割り込むところまで一気に落ちました。

こういう皆殺し的な暴落後には、相場参加者がほぼ全滅してオールリセット、ふらふら元に戻るパターンが多いです。




緊急時に約定の性能がはっきり分かる

さて、こういう普段と違う大変動があったときこそ、そのFX口座の約定力が分かります

「ドル円のスプレッドは原則0.3pips固定」というのは、ノーイベントで普通に動いているときの話。完全固定ではなく原則固定なので、有事にはドカンと広がってしまうFX会社もけっこうあるものです。

まあ、もっというと、こういった有事に乗じてスプレッドを広げて、ここぞとばかり利益を取りに来るFX会社かどうか分かる、といっても過言じゃないですね。

ブレグジットのときなんて、あるFX会社はずっとスプレッドは30pipsのままでした。カバーしにくくてスプレッドがワイドになるのは当たり前ですが、ずっと同じ幅のまま固定って段階で、意図的に操作していると思ってしまいますよね。

というわけで、マネパnanoとループイフダンがどう約定したのかを検証していきます。

マネーパートナーズのFXnano口座はどうだったか

上のチャートは豪ドル円の15分足ですが、破線が置かれているのは1月3日の8時。ということは、8時00分から8時15分までの最安値は、73.15となります。

マネパnanoの私の注文は、75.2、74.4、73.6(80pips刻み)に入っていたため、これらは理論上は全て新規約定するはずです。実際の取引はどうなっていたのでしょうか。

約定履歴を見ると、3つの注文がしっかり約定されています(76.0は日付的に前日にすでに約定)。さすがです。

マネパからのお知らせでは、7時35分ごろから8時過ぎまでレート配信がおかしくなり、チャート上でも窓が空いていますが、回復後にしっかりと約定されていたみたいです。

なお、1月3日の最安値はBid(売値)が72.807、Ask(買値)が73.15だったので、最安値のスプレッドは34.3pipsでした。

アイネット証券のループイフダンはどうだったか

こちらはアイネット証券の豪ドル円15分足。7時30分の足の最安値は70.675なので、私の設定では、75.95、75.15、74.35、73.55、72.75、71.95、71.15(80pips刻み)と7本の新規約定があったはずです。

ですが、実際に約定したのは75.95、75.15、74.35までの3本のみ。75.95は急変動の前にすでに約定していたので、マネパnanoのように窓は空いていないものの、実質的には激しい動きの中で約定できたのは2本だけとなります。

申し訳ありません。アイネット証券から来たメール連絡を見逃していました。

1月3日の7時30分~8時00分頃に約定しなかった注文は、ちょっと遅れて1月4日に約定していました。

1月4日の20時に本来新規で入っていた4本の注文が入り、その後の21時15分に4本全てが利益確定となりました。

非常に素晴らしい対応ですね。ありがとうございます。75.95、75.15、74.35、73.55、72.75、71.95、71.15(80pips刻み)の7本の新規約定はすべて通ったことになります。

ループイフダンの1月3日の最安値はBid(売値)が70.616、Ask(買値)が70.675だったので、最安値のスプレッドは5.9pipsでした。

このスプレッドだけを見ると優秀なのですが、深いところに入れていた買い注文が執行されていないのでは意味がありません。

1月3日急落時の約定力まとめ

急変動時の約定力は、ループイフダンよりマネパnanoの方が圧倒的に優秀でした。

急変同時の約定力は、追加の決済処理も含めるとループイフダンの方が上回りました。同じ豪ドル円の暴落で、マネパよりループイフダンのほうが4本多く新規注文が入りました。

このときのような大暴落をすると、相場は反転上昇せざるを得ないため、できるだけ深い位置で買い注文を通すことで、そのポジションは強力な利益の源泉となります。

スプレッドの開きについても、数字上はループイフダンの方が良いのですが、結局は約定されていませんからね。

買いでリピート系を運用している場合、急落時に底値でポジションを建てられるかどうかは、長い目で見てかなり収益に影響します。このあたり、nanoも悪くなかったですが、今回は事後の対応を含めればループイフダンの方がより美味しいレートで売買をしてくれました。

この記事のやり方を試してみる!

ループイフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

連続予約注文(マネーパートナーズ)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トラリピ(マネースクエア)

マネースクエア

新着記事

ゆるやかな上昇で利食い1回|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:1921

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの10 ...

マネパnano連続予約注文でグルグルトレインを運用した感想

FXトレーダー&ライター&編集者の鹿内武蔵です。こちらでレポートしている通り、マ ...

暴落後のジリ下げ|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190114

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの10 ...

グルトレ運用レポート マネパnano連続予約注文 vol.1(2019/01/8~)

2019年1月からグルトレ(グルグルトレイン)を、マネーパートナーズの100通貨 ...

ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(18/12)

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の4か月目です。スワップポイ ...