マネパ連続予約注文の設定方法を画像付きで解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

リピート系連続発注FXの核として期待している、マネーパートナーズ連続予約注文ですが、この記事では設定方法を解説していきます。

連続予約注文についてのより踏み込んだ解説は『マネーパートナーズの連続予約注文でトラリピ型自動売買』を読んでください。

まず、連続予約注文の基本的な仕組みを知っておきましょう。

ひとことでいえば、「同じ設定のイフダン注文を最大20回まで予約できる」機能となります。2回目以降のイフダン注文の発動条件を、「前注文の利食い約定時」と設定すれば、トラリピループイフダンiサイクル注文と同じイフダン注文の再設定が実現されます。

注意点として、

  • 20回までしか設定できないので、いずれ注文の予約が枯渇する
  • 「80.00→80.80」「80.80→81.60」のように、注文を入れる価格と決済価格を自分であらかじめリスト化しておく必要がある
  • 指値しか予約できない(買いなら、現在価格より高い価格は予約できない)

があります。

まずはnano口座のクイック発注ボードにアクセスする

まずはマネーパートナーズのFXnanoの口座を作りましょう。100通貨単位で取引でき、スプレッド、スワップともに1万通貨の口座より優遇されています。口座を開いたらnanoの会員サイトにログインし、クイック発注ボードにアクセスします。

クイック発注ボードの機能を確認

まずはクイック発注ボードのメイン画面から。この一画面でチャート分析、注文、ポジション確認などが可能です。

チャート部分には、右上の注文で選択されている通貨ペアのチャートが表示されます。

連続予約注文の発注方法

マネパ 連続予約注文

連続予約注文は、右上の注文部分の注文方式を「連続予約」にすると発注ができます。ここで設定するのは、

  • 通貨ペア
  • 取引枚数
  • 買いor売り
  • 新規エントリー価格
  • 利益確定幅

となります。損切りはしないので、この場合は逆指値注文は設定しません。

トラリピのように設定した範囲に複数の注文をワンタッチで仕掛ける(トラップトレード)はできないため、複数あるイフダン注文を一つ一つこの画面で仕込んでいくことになります。「続けて注文を入力する」をクリックすると、連続予約の画面に移ります。

連続予約でイフダン注文を20回分仕込む

マネーパートナーズの連続予約注文

連続条件が「前注文の利食い約定時」になっていることを確認してください。これはつまり、1セットのイフダン注文の新規→利食いが完了したら、その次のイフダン注文が有効になるという意味で、この機能を活かすことにより、ループイフダントラリピのようなリピート系連続発注が可能となります。

「続けて注文を入力する」ボタンを連打すると、「連続○回目」の部分の数字が増えていきます。

これが20回になったら、「連続予約注文を完了し発注する」をクリックすることで、ひとつの価格のイフダン注文×20連続予約が完了します。

この調子で、すべてのイフダン注文を20回予約していくことで、トラリピ型の自動売買を超低コストで実行できます。

連続予約注文をどれくらい消化したかを確認する

下段ウィンドウの「連続予約注文照会」をクリックすると、設定されている連続予約注文が一覧表示されます。「回転数」の項目で、連続予約注文の消化状況が分かります。

連続予約注文についてのより踏み込んだ解説は『マネーパートナーズの連続予約注文でトラリピ型自動売買』を読んでください。

 

 

外為オンライン

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*