ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(18/4)

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の6か月目です。スワップポイントが支払いになる運用はどのような結果になるのでしょうか。

先月までのまとめ

  • ドル円は上昇、ユーロドルは下降により、収支は大幅に悪化
  • ドル円のS100は一か月間利食いなし。ボラティリティと値幅がかみ合っていない
  • ドル円はS50がもっとも高収益。現在のボラとマッチしているから?S100とS25に差はなし。
  • ユーロドルはS40が一番良い(全部マイナスとはいえ)

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年4月)

先月のまとめ

ドル円が大きく上昇し、ユーロドルが同じく下降したため、両者の年利が前月比でかなり良くなりましたね。

ここ最近の傾向を見ていると、ユーロ円、ユーロドルは値幅が狭い運用の方が若干広い運用に対して良い年利となっています。どちらも収支がマイナスの運用なのですが、これが豪ドル円やポンド円のような思いっきりプラス収支の運用になった場合どうなるかが知りたいですね。

続きを読む

連続予約注文は売買なし|ループイフダン&マネパnano週報:180506

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの69週目です。

今週はループイフダンで新規買いが1回、マネパはでは売買なしという結果に。こうやって違う二種類の運用の結果が食い違っていくと面白くなります。でも今はまだ値動きが小規模なのでこの程度ですが、リーマンショックみたいなのがきたらかなり結果は変わってくると思います。

続きを読む

ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(18/3)

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の5か月目です。スワップポイントが支払いになる運用はどのような結果になるのでしょうか。

先月までのまとめ

  • ドル円はS50が最も利益が多い。これは単純に確定利益が多いことが要員
  • ユーロドルはB60が最も利益が多い。こちらは値幅の広い順でした

続きを読む

ちょい上げでレジスタンスへ|ループイフダン&マネパnano週報:180416

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの66週目です。

先週の豪ドル円は5本中の4本が陽線で、新規なしで利食いが2回という結果に。過去の高値である、84.5円付近で押し戻されるようなら、もう一段下げてくれそうかなという期待があります。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年3月)

先月のまとめ

先月は、豪ドル円、ドル円、ポンド円の買い運用をしている3つの通貨ペアは、底をつけてから弱く反転するような動きで、少しだけ年利が戻りました。ユーロドルも少し下げたため、含み損が減りました。ユーロ円は少し含み損が増える展開に。

買い運用の3通貨ペアは、どれも値幅が広い運用が狭い運用に対して1%ほど年利が高い状態が続いています。ユーロドル、ユーロ円は狭い運用が少しだけ上回っていますが、運用自体がもうちょっとプラス収支になる(=ループイフダン本来の実力を発揮する)展開にならないと、なんともいえない部分はありますね。

続きを読む

なぜ個人投資家が当たり前のように負けるかが分かる無料講座

いつも当サイトをご覧いただき、まことにありがとうございます。トレード12のスタッフです。

秋川匡人も連載させていただいています、国内唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」さんが、この春に新しい無料プロジェクトをスタートしました。

システムトレードの第一人者として有名な村居孝美さんを講師に迎え、全4時限の無料ビデオ講座を期間限定で公開中です。

  • なぜ、ほとんどの個人投資家が勝てないのか
  • 相場を操る4つのエッジとは?
  • トレードの本質である対人戦について

といった、独自の内容が無料で学べる上に、オリジナルのプレゼントも多数いただけるという、とても太っ腹の企画になっております。

以下のフォームから登録すれば、すぐに最初の動画を見られるので、新しいFXの勝ち方を探している方には特にお勧めです!

⇒4エッジ・プロジェクトへの参加はこちらから

ごく小さな反発で取引は1回のみ|ループイフダン&マネパnano週報:180409

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの65週目です。

先週の豪ドル円も、先々週に引き続き小さく上げた形になりましたが、この程度の小反発だと値幅が広い運用の場合、あまりトレードは発生しません。ちなみに先週は1回の利食いのみ。こういった退屈な展開を耐える精神力もまた重要でです。

続きを読む