ループイフダン|発注時間経過によりシグナルを見送りとは?

ループイフダン豪ドル/円のB80_80の週刊運用報告です。先週は「発注時間経過によりシグナルを見送り」というものが発生しました。
miokuri

 

いったいこれは何なのか、実際にアイネット証券に問い合わせてみました。

160704

2016/07/04〜2016/07/08のトレード結果

2016/07/04の開始資金¥3,104,825
2016/07/04〜2016/07/08の新規建て3回
2016/07/04〜2016/07/08の利食い2回
現在の保有ポジション数7
2016/07/04〜2016/07/08の確定利益¥6,708
2016/07/04〜2016/07/08の確定スワップ¥123
現在の口座資産¥3,111,657
現在の含み損益¥-154,252
暫定資産¥2,957,405
ここまでの年利-5.29%
取引開始時のLCライン51.75円
現在のLCライン50.67円

相場自体は英国EU離脱後のレンジ相場継続といった感じで、小規模な値動きで特に面白いところはありませんでした。

それよりも、初めて取引履歴に現れた「発注時間経過によりシグナルを見送り」について、サポートに聞いて分かったことをご報告します。




現在価格との著しい乖離は今回が初めてではないはず!

まず前提として、ループイフダンの発注は仕組み的には成行注文で行われます。基準となるレートに達した時点でシグナルが飛び、成行で売買が実行されます。そのうえで、サポートの回答は、

「基準価格に到達したとき、あまりに現在のレートと乖離がある場合、注文を出すことを見送る」

とのことでした。

いやいや、待てと。もしそれなら、『英国EU離脱で再確認したループイフダンの貧弱な約定力』や『ポジらずにスルー!ループイフダンの約定力の弱さが露呈…』ときにも、同じように注文をスルーしたのでは? 月曜の窓空きで注文が入らないのはレート自体がないからしかたないんですが、急変動で持つべきポジションを持てなかったのは今回が初めてではないはずです。

かなり長い時間サポートの方とお話をしましたが、シグナル見送りが出る場合と出ない場合の違いのようなものはよく分かりませんでした。おそらくサポートの方もそこまでちゃんと分かってないんだろうなと。

ループイフダン最大の問題は、この約定のひ弱さでしょう。スマホでできなかったり、デモがなかったり、通貨ペアが少ないのはどうとでもなりますが、持つべきタイミングでポジションを持てないのは、暴落や暴騰をチャンスに変えられないわけですから、明らかな機会損失です。今より少しでいいから、約定力が強化されたら嬉しいのですが。

この運用の基本情報

運用システムループ・イフダンB80_80
通貨ペア豪ドル/円
売買の方向買い
値幅80pips
取引単位4,000通貨
トレール不可
開始日2016/04/04
経過日数98日
開始資金¥3,000,000
想定レンジ68~88円

▼この運用にいたった理由

ループイフダンの豪ドル/円買い80_80を選んだ理由

この記事のやり方を試してみる!

ループイフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

連続予約注文(マネーパートナーズ)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トラリピ(マネースクエア)

マネースクエア

新着記事

2週続けて停滞もマネパは利食い1回|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190722

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの13 ...

絵に描いたような停滞の週|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190715

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの13 ...

窓空きで決済回数に違い|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190708

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの13 ...

ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(19/06)

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の20か月目です。スワップポ ...

豪ドル円、ドル円、ポンド円などのループイフダンを値幅で比較、検証(19年6月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同 ...