2017年豪ドルは歴史に残る低ボラへ|ループイフダン&マネパnano週報:170911

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートは35週目ですが、先週も売買なしでした…。

ドル円は北朝鮮問題などの影響で107円台に突っ込んだりと、円高の雰囲気を出していますが、豪ドル円もそれに続きますでしょうか。

アイネット証券ループイフダン取引履歴と運用結果

マネーパートナーズ、パートナーズFXnano連続予約注文取引履歴と運用結果

ループイフダン連続予約注文の年利比較

 

豪ドル円の2017年ここまでの変動幅は、安値が4月19日の81.48円、高値が7/27の89.42円で、高低差はわずか7.94円。

この8円弱の変動幅は、1995年以降で一番小さい数字で、過去22年間の平均年間変動幅18.18円の43%に過ぎません。

今年の豪ドル円相場がこのまま高値も安値も更新せずに終われば、2017年は歴史に残る動かない1年になってしまいます。

先週は、ドル円がついに年初来の安値を更新して107円台をつけましたが、豪ドル円もそれに続くでしょうか。

ただ、動かない相場なりに利益が出ていること自体は、最低限の評価できます。ただし、目標の年利12%をクリアするためには、例年並みの変動幅は欲しいところです。秋から冬にかけての、激動に期待しましょう。

【関連記事】
ループイフダンと連続予約注文(マネパ)完全比較 ⇒ ループイフダン連続予約注文の性能を比較しています
マネーパートナーズの連続予約注文でトラリピ型自動売買 ⇒ 連続予約注文の特徴やスペックを解説しています
マネパ連続予約注文の設定方法を画像付きで解説! ⇒ 連続予約注文の始め方です
ループイフダンの豪ドル円買いB80を選んだ理由 ⇒ 豪ドル円の買いで68~88円のレンジを狙う理由です

外為オンライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*