ループイフダン|新システム始動で取引画面も新しく!

2016年10月5日

ループイフダンの新システムが稼働しましたね!とはいっても私は今しばらくは旧システムのまま運用を続けます。一度運用を止めたら、旧システムにはもう戻れないので。

旧システムの約定のいい加減さがプラスに働いている部分がどうなるかは特に注目したいです。

ループイフダンの変更点については、『ループイフダンのバージョンアップまとめ、メリットと変更点』にまとめています。

160926

2016/09/26〜2016/09/30のトレード結果

2016/09/26の開始資金¥3,163,939
2016/09/26〜2016/09/30の新規建て1回
2016/09/26〜2016/09/30の利食い2回
現在の保有ポジション数10
2016/09/26〜2016/09/30の確定利益¥6,444
2016/09/26〜2016/09/30の確定スワップ¥340
現在の口座資産¥3,170,723
現在の含み損益¥-131,354
暫定資産¥3,039,369
ここまでの年利2.63%
取引開始時のLCライン51.75円
現在のLCライン50.1円

新システムに変わったということで、トレードの管理画面も大幅に変わりました。上の履歴画像、どこかで見たことがある方もいるはず。そう、外為オンラインのトレード画面そのままですね。もともとアイネット証券外為オンラインは、ともにISホールディングスというグループに属しており資本は同じです。新生ループイフダンの売買システムが、外為オンラインのものをそのまま使っているという噂にも現実味を感じます。

肝心の運用の方ですが、米ドル/円が100円手前のもみ合いゾーンからどちらかに本格的に動き出さない限りは、豪ドル/円も大きくは動かないでしょうね。年内に残っているファンダメンタルズ的なイベントといえばアメリカの利上げですが、1回程度を実行したところで大きな影響はない気もします。

逆に1回の利上げも実行できないとなると、不安材料に直結するかもしれません。

どちらにせよ、相場が上下どっちに動いてもかまわないので、大きく走り出すまでは我慢です。今のようなちまちました動きは値幅が狭いループイフダン向き。逆に私が選択している80銭の大きな値幅狙いは、強いトレンドがあり、ボラティリティが高いほうが稼げます。

この運用の基本情報

運用システムループ・イフダンB80_80
通貨ペア豪ドル/円
売買の方向買い
値幅80pips
取引単位4,000通貨
トレール不可
開始日2016/04/04
経過日数182日
開始資金¥3,000,000
想定レンジ68~88円

▼この運用にいたった理由

ループイフダンの豪ドル/円買い80_80を選んだ理由

この記事のやり方を試してみる!

ループイフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

連続予約注文(マネーパートナーズ)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トラリピ(マネースクエア)

マネースクエア

新着記事

反転下げでトレードなし|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190422

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの11 ...

レンジブレイクで一気に上昇|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190415

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの11 ...

ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(19/03)

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の17か月目です。スワップポ ...

豪ドル円、ドル円、ポンド円などのループイフダンを値幅で比較、検証(19年3月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同 ...

そろそろレンジ上限でいったんの下落か|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190408

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの11 ...