ループイフダンのスワップポイントが大きく減ったままです

アイネット証券はスワップポイント業界最高を謳ってきましたが、私がメインで運用している豪ドル/円の買いスワップは、2016年9月にガツンと下がってからそのままです。

swap

8月まではおおむね50円前後で推移してきた買いスワップですが、9月になってから30円台でずっと推移しています。どこかで上がるかなと思っていましたが、今のところそのままですね。

日本のほとんどのFX会社は、スワップポイントを自分たちの基準で決めて提供していますので、実際の政策金利と見合っていないことも多く、またいきなり上下します。今の豪ドルの政策金利を考えると、むしろこれまでのスワップポイントが多すぎたわけで、それが縮小しただけともいえます。




とはいえスワップはあまり重視しない

見出しの通りです。スワップポイントは無視できませんが、最重要な要素でもありません。

そもそも政策金利が高い=その通貨に安定感がない

ということです。安定感がない、は成長性の裏返しでもありますが、つまり持っているだけで金利がもらえるにはそれなりの理由があるということ。

基本的にFXにおいて、スワップポイントの利益より、売買利益が上回るもの。今回スワップが下がったとしても、豪ドル/円の買いがもっとも利益が出しやすい連続発注であるという判断は変わりません。

この記事のやり方を試してみる!

ループイフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

連続予約注文(マネーパートナーズ)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トラリピ(マネースクエア)

マネースクエア

新着記事

反転下げでトレードなし|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190422

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの11 ...

レンジブレイクで一気に上昇|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190415

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの11 ...

ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(19/03)

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の17か月目です。スワップポ ...

豪ドル円、ドル円、ポンド円などのループイフダンを値幅で比較、検証(19年3月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同 ...

そろそろレンジ上限でいったんの下落か|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190408

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの11 ...