トラリピ(M2J)の同時最大発注本数が99本に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

toraripi99

マネースクウェア・ジャパンの主力商品であるトラリピ(トラップリピートイフダン)の設定時に同時に発注できるトラップの本数が、これまでの25本から99本に大幅に上昇しました。

トラリピとは「トラップリピートイフダン®」の略称です。
これから相場が上下しそうな範囲を予想して、その範囲内に設定した価格で売り買いをくり返すリピートイフダンを罠(トラップ)のように何本も仕掛けておくことで、目先の値動きに一喜一憂しない資産運用の実現を後押しします。

そのトラリピを発注する際、一回あたりの発注本数が上限99本まで拡大されること、それが「トラリピ99」です。

トラリピ99

一度に仕掛けられる本数が増えたことで、直接的に利益をあげやすくなったわけではありませんが、まとめてドカンと広く仕掛ける際のストレスはだいぶ軽減されたのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*