トラリピとiサイクル注文が特許権を巡る裁判バトル第2ラウンドへ

マネースクウェア・ジャパン(M2J)のトラリピ外為オンラインiサイクル注文の訴訟バトルは、まだ決着には至っていないみたいです。

(1)本訴訟に至った経緯及び概要
今般、当社は外為オンラインが2014年10月にサービス提供を開始した「iサイクル注文」が、当社の保有する特
許権(特許第5941237号)を侵害していると考え、その差止めを求める訴えを提起いたしました。
外為オンラインに対しては、既に2015年2月19日付で、同社が提供する「サイクル注文」及び「iサイクル注文
について、当社の保有する特許権(特許第5525082号、特許第5650776号及び特許第5826909号)に基づきサービスの
差止めを求める訴えを提起しております。当該事件は、現在東京地方裁判所で審理が行われておりますが、この度、
「iサイクル注文」が、当社が保有する別の特許権をも侵害していると考え、更なる訴訟提起に至った次第であり
ます。

当社特許権に基づく差止請求訴訟の提起について より

こちらの書類をM2J的な立場で読むと

ということになります。

外為オンラインがM2Jとの裁判に勝利!iサイクルも特許に』で書きましたが、iサイクル注文は2016年4月に特許権を取得しています。これで争いに終止符が打たれるかとも思われましたが、そうはいきませんでした。iサイクル注文がOKなら、トラッキングトレードはもちろん、トライオートループ・イフダンなど、今ちまたにある連続発注はすべてオリジナルの商品ということになってしまうでしょうから、M2Jも簡単には引き下がらないですね。

泥沼のバトルの行方に注目です!

この記事のやり方を試してみる!

ループイフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

連続予約注文(マネーパートナーズ)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トラリピ(マネースクエア)

マネースクエア

新着記事

海外ハイレバ口座でグルトレ|888倍のXMだとどうなる?

いくらかかる?グルトレの必要証拠金や逆行時の損失を把握しようの記事などで解説して ...

開発者サイト、シミュレーション、計算機などグルトレの情報源リンクまとめ

グルトレを運用していく上で、情報収集をするときに頼りになるサイト、検証や計算がで ...

グルグルトレインのやり方、FX口座選び編 どの証券会社を選ぶ?

グルトレはある証券会社固有の商品ではないため、多くの選択肢の中から口座選びをする ...

フラフラ相場で新規も利食いも発生|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190218

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの11 ...

豪ドル円?ドル円?ポンド円?グルトレ通貨選びの秘訣はレンジ

グルトレはループイフダンやトラリピのような、証券会社固有の商品ではなく、一定のル ...