17年7月雇用統計スプレッド比較:ループ、iサイクル、トラリピ、nano、トライオート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年7月7日(金)、雇用統計時のスプレッド拡大を調査してみました。

今回の調査では、リピート系のトラリピループイフダンiサイクル注文、パートナーズFXnanoマネパ)に加え、初めてトライオートFXインヴァスト証券)も調査してみました。

画像の見方と通常時のスプレッド

各社のウィンドウ

各社のウィンドウ配置です。

通常時のスプレッド

ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
ループイフダン 2.0 3.0 5.0 4.0 2.0
iサイクル注文 1.0 2.0 3.0 3.0 1.0
トラリピ 4.0 5.0 8.0 6.0 5.0
nano 0.3 0.7 1.2 0.9 0.8
トライオートFX 0.3 0.5 1.0 0.6 0.3

雇用統計発表の10分前、2017年7月7日、21時20分のスプレッドです。この数値を平常運転として基準とします。

雇用統計発表直後のスプレッド 

ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
ループイフダン 2.0 14.8 5.0 4.0 2.0
iサイクル注文 1.0 28.0 3.0 3.0 1.0
トラリピ 21.0 35.0 31.0 29.0 12.0
nano 3.9 4.9 6.9 4.9 6.9
トライオートFX 25.0 30.0 50.0 30.0 25.0

7月7日、21時30分ちょうどのスプレッドです。

ループイフダンiサイクル注文は、ユーロ円以外は平常運転で優秀といえます。トラリピはいつも通りの大胆な拡大。

ここで気になるのは、これまでの計測的な圧倒的な固定ぶりを発揮してきたマネパnanoのスプレッド固定。他社ほどひどい拡大ではありませんが、7月になって導入されたコアタイム制の影響かもしれません。コアタイム制など、マネーパートナーズのルール変更についてはこちらの記事でも解説しています。

トライオートFXはひどい拡大です。ポンド円なら、普段より50pips悪いところで売買させられるわけです。

雇用統計から15秒後のスプレッド

ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
ループイフダン 2.0 3.0 5.0 4.0 2.0
iサイクル注文 1.0 2.0 3.0 3.0 1.0
トラリピ 10.0 8.0 13.0 14.0 5.0
nano 3.9 4.9 6.9 4.9 3.9
トライオートFX 6.8 9.8 9.8 9.8 6.8

7月7日、21時30分15秒のスプレッドです。

ループイフダンiサイクル注文はもう通常状態に戻っています。優秀です。

トラリピはユーロドルが戻りました。過去の検証を見てもユーロドルはなぜか戻るのが早いです。

マネパnanoもユーロドルのみ狭くなり始めましたが、まだいつもより広いスプレッドです。

トライオートFXはまだ開いていますが、鬼の様な拡大ではなくなってきました。

雇用統計から30秒後のスプレッド

ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
ループイフダン 2.0 3.0 5.0 4.0 2.0
iサイクル注文 1.0 2.0 3.0 3.0 1.0
トラリピ 5.0 6.0 8.0 6.0 5.0
nano 2.4 3.7 6.9 3.3 1.5
トライオートFX 2.2 3.4 5.2 4.4 2.0

7月7日、21時30分30秒のスプレッドです。

トラリピもドル円とユーロ円以外は平常運転に。

マネパnanoはポンド円以外はゆるやかに戻っています。ユーロドルはすでにループイフダンより狭いスプレッドに。

トライオートFXは全体的に戻ってきています。

雇用統計から45秒後のスプレッド

ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
ループイフダン 2.0 3.0 5.0 4.0 2.0
iサイクル注文 1.0 2.0 3.0 3.0 1.0
トラリピ 4.0 5.0 8.0 6.0 5.0
nano 1.3 2.5 4.9 2.3 1.1
トライオートFX 2.0 2.9 4.9 3.9 2.3

7月7日、21時30分45秒のスプレッドです。

トラリピが完全に戻りました。

nanoはまだ通常時には戻っていませんが、この時点でスプレッドはもっとも狭いです。

雇用統計から1分後のスプレッド

ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
ループイフダン 2.0 3.0 5.0 4.0 2.0
iサイクル注文 1.0 2.0 3.0 3.0 1.0
トラリピ 4.0 5.0 8.0 6.0 5.0
nano 1.2 2.2 4.5 1.9 1.1
トライオートFX 2.3 3.6 4.3 3.6 2.2

7月7日、21時31分00秒のスプレッドです。

nanoトライオートFXがゆっくり戻っています。

雇用統計から1分15秒後のスプレッド

ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
ループイフダン 2.0 3.0 5.0 4.0 2.0
iサイクル注文 1.0 2.0 3.0 3.0 1.0
トラリピ 4.0 5.0 8.0 6.0 5.0
nano 1.4 2.1 4.0 1.9 1.4
トライオートFX 1.8 3.0 4.1 3.7 1.9

7月7日、21時31分15秒のスプレッドです。

15秒前と同じく、ゆっくりとnanoトライオートFXが回復に向かっています。

雇用統計から1分30秒後のスプレッド

ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
ループイフダン 2 3 5 4 2
iサイクル注文 1 2 3 3 1
トラリピ 4 5 8 6 5
nano 1.1 2.2 4.1 2 1.1
トライオートFX 2 3.4 4.6 3.6 1.8

7月7日、21時31分30秒のスプレッドです。

nanoはあとちょっとで元に戻りそうです。

雇用統計から1分45秒後のスプレッド

ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
ループイフダン 2 3 5 4 2
iサイクル注文 1 2 3 3 1
トラリピ 4 5 8 6 5
nano 0.3 0.7 1.2 0.9 0.8
トライオートFX 2.1 3 4.4 3.6 0.3

nanoは平常運転に戻りました。

トライオートFXはユーロドル以外広がったままでした。

まとめ

nanoのスプレッド拡大は残念ですが、それでも元の設定値が狭いため、いつもより広い状態でも他のリピート系よりは有利なコストであることが多かったです。今後どうなっていくかに注目です。

外為オンライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*