全ループイフダンを通貨ペア、値幅で比較!一番勝てるのは?

2017年1月1日

2016年9月からループイフダンにデモ機能が追加されたため、各運用プランを自由自在にフォワードテストできるようになりました。こちらの記事では、このブログのメインテーマの一つである「最適な値幅、取引枚数はなにか」について、このデモ機能を利用して考察していきます。

現在のループイフダンは、各通貨ペアにつき、3~4種類の取引プランが固定されており、どれを選ぶのかが非常に大切。ここでは、値幅が広いものと、狭いものを同一のリスク(=値幅あたりの取引枚数が同じ)にし、どちらが儲かるのかを検証していきます。各通貨ペアの1か月分の比較から見ていきましょう。なお、各通貨ペアともに、2016年10月時点でスワップポイントが受け取りになる、米ドル/円、豪ドル/円、ポンド/円は買い、ユーロ/円は売りで検証をしています。




1.豪ドル/円 買い 80銭と20銭の比較

通貨ペア 豪ドル/円
取引システム B80 B20
最大ポジション 39 157
取引単位 4000 1000
経過日数 35
開始日 2016/10/3
終了日 2016/11/4
開始資金 ¥3,000,000
終了資金 ¥3,012,844 ¥3,013,883
新規 6 77
決済 4 70
保有ポジ 2 7
確定利益 ¥12,464 ¥13,438
確定スワップ ¥380 ¥445
スワップ含み損益 ¥380 ¥95
支払総コスト ¥640 ¥2,800
現在の含み損益 ¥-2,728 ¥-4,996
暫定資産 ¥3,010,496 ¥3,008,982
暫定年利 3.65% 3.12%
スプレッド 4pips
決済1回のコスト ¥160 ¥40

2.米ドル/円 買い 100銭と25銭の比較

通貨ペア 米ドル/円
取引システム B100 B25
最大ポジション 34 139
取引単位 4000 1000
経過日数 35
開始日 2016/10/3
終了日 2016/11/4
開始資金 ¥3,000,000
終了資金 ¥3,020,087 ¥3,014,394
新規 8 68
決済 5 58
保有ポジ 3 10
確定利益 ¥19,764 ¥14,185
確定スワップ ¥323 ¥210
スワップ含み損益 ¥144 ¥88
支払総コスト ¥400 ¥1,160
現在の含み損益 ¥-13,940 ¥-10,781
暫定資産 ¥3,006,291 ¥3,003,702
暫定年利 2.19% 1.29%
スプレッド 2pips
決済1回のコスト ¥80 ¥20

3.ユーロ/円 売り 120銭と40銭の比較

通貨ペア ユーロ/円
取引システム S120 S40
最大ポジション 36 111
取引単位 3000 1000
経過日数 35
開始日 2016/10/3
終了日 2016/11/4
開始資金 ¥3,000,000
終了資金 ¥3,007,263 ¥3,004,736
新規 4 31
決済 2 26
保有ポジ 2 5
確定利益 ¥7,200 ¥10,369
確定スワップ ¥63 ¥81
スワップ含み損益 ¥117 ¥44
支払総コスト ¥180 ¥780
現在の含み損益 ¥-3,156 ¥-5,758
暫定資産 ¥3,004,224 ¥3,004,736
暫定年利 1.47% 1.65%
スプレッド 3pips
決済1回のコスト ¥90 ¥30

4.ポンド/円 買い 150銭と50銭の比較

通貨ペア ポンド/円
取引システム B150 B50
最大ポジション 33 111
取引単位 3000 1000
経過日数 35
開始日 2016/10/3
終了日 2016/11/4
開始資金 ¥3,000,000
終了資金 ¥3,031,565 ¥3,028,087
新規 10 63
決済 7 56
保有ポジ 3 7
確定利益 ¥31,500 ¥27,950
確定スワップ ¥65 ¥137
スワップ含み損益 ¥421 ¥313
支払総コスト ¥1,050 ¥2800
現在の含み損益 ¥-4,266 ¥-10,158
暫定資産 ¥3,027,720 ¥3,018,242
暫定年利 9.64% 6.34%
スプレッド 5pips
決済1回のコスト ¥150 ¥50

5.まとめ

5-1.年利だとユーロ/円以外は値幅が広いほうが収益性が高い

このブログではすでに何度も言っていることですが、やはり値幅が広い方が収益性が高い傾向になりそうです。今回の検証でも、初月からユーロ/円以外の3通貨ペアは値幅が広い方が儲かっています。またユーロ/円の差も僅か(1.47%と1.65%)と言えます。ポンド/円は9.64%と6.34%とすでに大きな差がついています。

参考:豪ドル円のループイフダンは値幅80銭が一番勝てた

来月は大統領選の爆発的な値動きがあった11月分のデータが加算されるため、この傾向はよりハッキリすると思われます。

5-2.含み損益込みのスワップは値幅が広い方が多い

値幅の広さで変化する要素として、スワップポイントがありますが、含み損益を込みにすると値幅が広いほうが有利というデータになっています。

この記事のやり方を試してみる!

ループイフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

連続予約注文(マネーパートナーズ)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トラリピ(マネースクエア)

マネースクエア

新着記事

完全にレンジ、でもちょっと狭い|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190318

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの11 ...

ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(19/02)

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の16か月目です。スワップポ ...

豪ドル円、ドル円、ポンド円などのループイフダンを値幅で比較、検証(19年2月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同 ...

久しぶりの下落も|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190311

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの11 ...

狭いレンジでの値動き続く|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190304

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの11 ...