ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(18/4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の6か月目です。スワップポイントが支払いになる運用はどのような結果になるのでしょうか。

先月までのまとめ

  • ドル円は上昇、ユーロドルは下降により、収支は大幅に悪化
  • ドル円のS100は一か月間利食いなし。ボラティリティと値幅がかみ合っていない
  • ドル円はS50がもっとも高収益。現在のボラとマッチしているから?S100とS25に差はなし。
  • ユーロドルはS40が一番良い(全部マイナスとはいえ)

【関連記事】全てのループイフダンを完全比較

1.米ドル円 売り 100銭と50銭と25銭の比較(S100、S50、S25)

通貨ペア 米ドル円
取引システム S100 S50 S25
最大ポジション 33 68 137
取引単位 4000 2000 1000
経過日数 182
開始日 2017/11/06
終了日 2018/05/04
開始資金 ¥3,000,000
終了資金 ¥3,057,410 ¥3,068,040 ¥3,058,953
新規通算 21 84 279
決済通算 16 74 260
現在の保有ポジ 5 10 19
累積の確定利益 ¥62,904 ¥72,876 ¥63,562
累積確定スワップ -¥5,494 -¥4,836 -¥4,609
現在のスワップ含み損益 -¥3,375 -¥3,188 -¥2,875
現在のスワップ含み損益+確定スワップ -¥8,869 -¥8,024 -¥7,484
累積支払総コスト ¥1,280 ¥2,960 ¥5,200
現在の含み損益 -¥43,011 -¥47,628 -¥45,174
現在の暫定資産 ¥3,014,399 ¥3,020,412 ¥3,013,779
現時点の暫定年利 0.96% 1.36% 0.92%
スプレッド 2pips
決済1回のコスト ¥80 ¥40 ¥20

暫定年利

2.ユーロドル 買い 60pipsと40pipsと20pipsの比較(B60、B40、B20)

通貨ペア ユーロドル
取引システム B60 B40 B20
最大ポジション 46 69 137
取引単位 3000 2000 1000
経過日数 182
開始日 2017/11/06
終了日 2018/05/04
開始資金 ¥3,000,000
終了資金 ¥3,097,968 ¥3,094,295 ¥3,088,583
新規通算 65 134 476
決済通算 54 118 445
現在の保有ポジ 11 16 31
累積の確定利益 ¥105,165 ¥101,744 ¥95,583
累積確定スワップ -¥7,197 -¥7,449 -¥7,000
現在のスワップ含み損益 -¥7,982 -¥6,537 -¥5,654
現在のスワップ含み損益+確定スワップ -¥15,179 -¥13,986 -¥12,654
累積支払総コスト ¥3,240 ¥4,720 ¥8,900
現在の含み損益 -¥115,423 -¥110,243 -¥17,716
現在の暫定資産 ¥2,982,545 ¥2,984,052 -¥105,524
現時点の暫定年利 -1.17% -1.07% -1.13%
スプレッド 5pips
決済1回のコスト ¥150 ¥100 ¥50

暫定年利

この比較レポートの狙い

トレード12として1年以上検証をしてきた結果、ループイフダンなどのリピート系自動売買では、ある程度以上値幅が広い設定&一つポジションの売買数量が多い方が、収益性が高いことはまず間違いないといえるところまでデータの蓄積ができています。

ただし、これらの検証はスワップポイントが受け取りになる売買です。値幅が広い売買の方が、マイナススワップの影響が大きい側面もあるため、このあたりも検証してみることにしました。支払いスワップ額が特に大きい、ドル円の売りとユーロドルの買いについて、それぞれ3種類の運用を同一のリスクで走らせ、どの値幅が一番収益性が高いかを検証していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*