レンジ上限付近の小さな値動き…|ループイフダン&マネパnano週報:180625

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの76週目です。

このメディアは年利12%を目標に立ち上げられました。初年度の2016年はおおむねその目標を達成できましたが、それ以降の暫定年利は残念ながら目標よりもずっと低い数値になっています。

その理由としては考えられるのが、現在も80円前後と、想定レンジである68~88円の中で上の方で価格推移していることです。これにより、保有ポジション数が少なく、なかなか利益確定の回数が増えてきません。また、保有ポジション数が少ないことで、スワップポイントが少なくなっていることも原因といえるでしょう。

ただ、相場の動きを自分でどうこうできませんので、下落を期待しながらゆっくり運用するのみです。

アイネット証券ループイフダン取引履歴と運用結果

マネーパートナーズ、パートナーズFXnano連続予約注文取引履歴と運用結果

ループイフダン連続予約注文の年利比較

【関連記事】
ループイフダンと連続予約注文(マネパ)完全比較 ⇒ ループイフダン連続予約注文の性能を比較しています
マネーパートナーズの連続予約注文でトラリピ型自動売買 ⇒ 連続予約注文の特徴やスペックを解説しています
マネパ連続予約注文の設定方法を画像付きで解説! ⇒ 連続予約注文の始め方です
ループイフダンの豪ドル円買いB80を選んだ理由 ⇒ 豪ドル円の買いで68~88円のレンジを狙う理由です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*