ループイフダン&マネパnano週報:170220

2017年3月6日

ループイフダンマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポート6週目です。




アイネット証券ループイフダン取引履歴と運用結果

マネーパートナーズ、パートナーズFXnano連続予約注文取引利益と運用結果

想定レンジ上限でうまく注文を仕込めた

88.05の買いポジションを連続予約注文で取れたので、ひと安心。連続予約注文唯一の問題点といえるのは、指値の注文しか入れられないところ。88.05円の買い注文は、88.05円よりそのときの価格が高くないと入れられないので、設定できる時間に限りがあります。今回でいえば、下のチャートのように設定できるタイミングは10時間(1時間足10本分)のうちの、一部の時間帯のみでした。

連続注文での88円付近での買いは、想定レンジの一番上の注文となります。よって、これより先の連続予約注文は、ループイフダンより管理しやすくなります。理由としては、想定レンジを超えたところでの売買がされず、損切りのことも気にしなくて良いからです。

レンジ上限付近に張りついているかぎり、大きな利益は望めない

2017年から、ループイフダンと連続予約注文の運用比較をしていますが、年初からずっとレンジの上限付近で推移しているため、たくさんのポジションを取ることができず、その結果利益も出ていません。連続発注では、想定レンジ内に価格がある限り、含み損はできるだけ多い方が良いのです。最終的にそれらのポジションは利益に変わるはずなので。

よって、今の90円手前でウロウロする展開を脱して、一度は大きく下げて欲しいものです。そういう展開になれば一時的に含み損が大きくなり、その時点での想定年利もマイナスに転じるはずですが、長い目で見ればそういう展開になり、そこから脱することでまとまった利益になります。

このあたりの考え方は『裁量トレードと真逆!連続発注FXの本質を完全理解する記事』で詳しく解説しています。

年利比較は、依然として連続予約注文がリードです。

【関連記事】
ループイフダンと連続予約注文(マネパ)完全比較 ⇒ ループイフダンと連続予約注文の性能を比較しています
マネーパートナーズの連続予約注文でトラリピ型自動売買 ⇒ 連続予約注文の特徴やスペックを解説しています
マネパ連続予約注文の設定方法を画像付きで解説! ⇒ 連続予約注文の始め方です
ループイフダンの豪ドル円買いB80を選んだ理由 ⇒ 豪ドル円の買いで68~88円のリンクを狙う理由です

この記事のやり方を試してみる!

ループイフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

連続予約注文(マネーパートナーズ)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トラリピ(マネースクエア)

マネースクエア

新着記事

海外ハイレバ口座でグルトレ|888倍のXMだとどうなる?

いくらかかる?グルトレの必要証拠金や逆行時の損失を把握しようの記事などで解説して ...

開発者サイト、シミュレーション、計算機などグルトレの情報源リンクまとめ

グルトレを運用していく上で、情報収集をするときに頼りになるサイト、検証や計算がで ...

グルグルトレインのやり方、FX口座選び編 どの証券会社を選ぶ?

グルトレはある証券会社固有の商品ではないため、多くの選択肢の中から口座選びをする ...

フラフラ相場で新規も利食いも発生|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190218

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの11 ...

豪ドル円?ドル円?ポンド円?グルトレ通貨選びの秘訣はレンジ

グルトレはループイフダンやトラリピのような、証券会社固有の商品ではなく、一定のル ...