ループイフダン|利下げからの下落でも想定レンジ内ならOK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5月に入って最初のループイフダン週次報告ですが、先週は先々週に続いて決済は0件、保有ポジションは合計9となりました。5月3日に豪ドルの金利はさらに低下したわけですが、今週はどうなるかを予測してみました。

金利低下が止まらない豪ドル

さてさて、皆さんもご存知の通り、5月3日に発表されたRBA理事会の結果により、豪ドルの政策金利は0.25%低下し、過去最低となる1.75%に。もはや高金利通貨とはいえないかもしれない水準です。とはいっても、アイネット証券など店頭取引のFX会社は、他社に顧客を奪われないため、実態以上のスワップポイントを提示しているところもちらほら。

この利下げもあって豪ドル/円はドカンと下げたので、買いポジションは4つ増えたものの決済はひとつもなく、合計ポジションは9となりました。

2016/05/02〜2016/05/06のトレード結果

2016/05/02の開始資金¥3,030,805
2016/05/02〜2016/05/06の新規建て4回
現在の保有ポジション数9
現在の口座資産¥3,030,805
現在の含み損益¥-105,261
暫定資産¥2,925,544
ここまでの年利-25.88%
取引開始時のLCライン51.75円
現在のLCライン51.45円

目先はもう1発下げそうですが問題なし

160509

チャートを見ると、機能していた79円台の抵抗(白い水平線)を一度は割り込んだため、もう一段階の下落になる可能性はけっこうあります。

これがダマシとなって80円台に戻ったとしても、トレンドライン(白い斜めの線)が切り下げていることでも分かるように、下落傾向により頭を押さえられて、力強く上げていく展開は予想しにくいところ。

どちらにせよ、ここからもうしばらく下落したとしても、想定レンジ内で値動きしている限りは問題ありません。下げて取ったポジションはいずれ利益に変わりますし、持っているだけでスワップポイントも入ってきます。

この運用の基本情報

運用システムループ・イフダンB80_80
通貨ペア豪ドル/円
売買の方向買い
値幅80pips
取引単位4,000通貨
トレール不可
開始日2016/04/04
経過日数35日
開始資金¥3,000,000
想定レンジ68~88円

▼この運用にいたった理由

ループイフダンの豪ドル/円買い80_80を選んだ理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*