グルトレ検証(3)Titan FXでハイレバ10万円運用は+8.19%(2019/3/27~4/4)

2019年4月7日

2019年3月27日からグルトレグルグルトレイン)を、海外FXのTitan FXのレバレッジ500倍口座でグルトレEAを走らせて、10万円で検証を始めました。

第1回第2回は、マネーパートナーズの連続予約注文機能を使った低レバ運用でしたが、今回は海外FX+グルトレEAという攻撃的な布陣でがんばってみます。この下で解説しますが、撤退ラインを狭めに設定して、短期間で利益を得るor損切りして終了するという短期決戦の発想です。自分にとっても初めての海外口座の使用になりますので、どうなるか楽しみです。

→4月4日に運用を終了したので、最終結果を追記。

【関連記事】
海外ハイレバ口座でグルトレ検証|888倍のXMだと強制ロスカット、資金効率は?

▼通貨ペアや口座選び、初期設定、実運用による検証結果、海外口座を使ったハイレバ運用法など、これからグルトレを始める人のための情報を徹底的に集めました

グルトレ




今回のグルトレの設定と運用結果

海外FXのグルトレEA

通貨ペア 豪ドル円
子本体運用単位 1000通貨
子本体 設置/利食い 10pips/50pips
子本体の両建て あり
サポート運用単位 1000通貨
サポート設置間隔と方向 100pipsで買い
開始日 2019年3月27日
終了日 2019年4月4日
開始時価格 78.5
終了時価格 79.374
子本体設置範囲 76.6~78.5
サポート設置範囲 76.6~78.5
開始時口座資金 100,000円
開始時必要証拠金 8,007円
子本体回転数 20回(買い:15 売り:5)
確定損益(スワップ含む) +8,193円
終了時口座資金 108,193円(+8.19%)
運用口座 Titan FX(スタンダード口座)

出口(決済)の戦略は以下の通り。

撤退の条件は日足ストキャスティクス80%が基準

グルトレ豪ドル円

豪ドル円の日足チャートにストキャスティクス(5,1,3)を表示しています。これが80%にタッチしたところが終了のタイミングです。

第1回第2回は週足のストキャスティクスを基準にしましたが、今回は日足です。一番の理由は、マネパグルトレをやると手動の設定がとにかく面倒なので、あまりたくさんスタートを切りたくないというのがありました。1~2時間は設定にかかりますし、集中してやらないと間違えます。

でも今回はグルトレEAを使っていますので、最初に数字を決めるだけで設定は自動。これはラクです。やっぱりお金を払うなら、これくらいの利便性は欲しいですね。

グルトレ豪ドル円

あと、今の豪ドル円は77.5~79.0くらいの狭いレンジ内を価格が往復しているため、ここまで狭いと週足よりも日足の方がレンジ内反転のリズムに近いかなというのも理由です。

EAなのでスタートと終了にかかる時間はほとんどゼロですから、レンジ内の値動きにあわせてアクティブにやっていきます。

損切りの条件は2円逆行

せっかくEAも買ったし、ハイレバでやってみようかなと

今回の運用の目玉がこちら。グルトレEAを使うためには、MT4に対応した口座が必要ですが、国内口座はどこも1000通貨以上の取引。調べた中では、唯一海外口座のXMが100通貨取引ができます。ただ、個人的な事情なのですが、できるだけFXは法人口座でやりたいのです。でも、XMは個人口座しか作れないんですよね。

つまり、今回は国内外の差はないというわけです。国内ならマネパの連続予約注文+100通貨取引で、小さな資金でも半自動でグルトレができたのですけど。なので、法人口座が作れる海外ハイレバ口座で、刺激的な運用をしてみようかなという結論に。せっかくグルトレEAも買いましたし。

というわけで、法人口座が作れたレバレッジ500倍のTitanFXでやってみることにします。

1000通貨で5円逆行まで見ると27万円必要

ただ、ハイレバ口座なら、なおのこと逆行時のお金のなくなるスピードは早いです。今回は初めてのEAグルトレなので、分からないことも多いはずなので、安全に10万円から始めようと思うのですが、おなじみグルトレ計算機で計算してみると、10万円の資金では5円逆行まではとてもじゃないけど耐えられないです。

こちらが条件です。レバレッジ500倍以外は、通常のグルトレ設定で、78.5スタートです。

グルトレ計算機

5円逆行だとこれ。資金が27万円くらいないと無理です。

グルトレ計算機

これが2円逆行なら、だいたい5万円くらいの資金でOKです。

グルトレ計算機

これくらいなら精神的にも問題なさそうなので、2円逆行で撤退することを基本戦略にしようと思います。

2円逆行する間に100回リピートできれば僕の勝ち

今回の設定は損切り撤退ラインがかなり近いので、これまでの5円撤退の運用と比べると、圧倒的に損切り終了になるパターンが多くなると思います。その際は、先述の通り5万円くらいの損失になります。

残念ながら撤退になってしまったとき、5万円以上の利益が残っていればプラスで終われます。1000通貨×50pipsの設定なので、リピート1回で500円の儲けですから、100回リピートでトントンですね。いかに利食い100回を蓄積できるかが勝負です。

過去の運用を見ますと、1か月~1ヶ月半で100回リピートしますので、1か月半、2円以上下落しなければプラスになるという計算になります。もちろん、日足ストキャスが80%にタッチすればプラスで卒業です。

このあたりは現在の相場観、チャート分析による部分が大きいです。こういった裁量部分、手動の要素は、グルトレの醍醐味であり、難しい部分でもあると思います。

1週目運用レポート(3/27~3/29)

グルトレ豪ドル円

この週の子本体回転数 5回(買い:3 売り:2)
この週の確定利益(スワップ含む) 2,498円

これまでの確定損益(スワップ含む):a +2,498円
この時点での含み損益(スワップ含む):b -1,191円
もし今、決済したら?(今の資産)
:開始時資金+a+b
101,307円

1週目は開始時からじわっと上昇してくれたので、いきなりプラス収支スタートで気分良し。目下のレンジ下限である、77.5を大きく割り込まなければこの運用はプラスで終わることができます。ファンダメンタルズ的な要因で円高外貨安になるようなら、ここはいずれは割り込んで下がっていくでしょうから、そうなったらいさぎよく負けを認めます。

2週目運用レポート(4/1~4/4)

この週の子本体回転数 15回(買い:11 売り:4)
この週の確定利益(スワップ含む) 7,360円

グルトレEAの結果

グルトレEAの結果

4/4朝、全決済直前の状況はこんな感じでした

これまでの確定損益(スワップ含む):a +9,989円
この時点での含み損益(スワップ含む):b -1,653円
もし今、決済したら?(今の資産)
:開始時資金+a+b
108,336円

4月1日(月)朝にはなかなか大きな窓開けがあったため、ワープする動きでいきなり利食い、さらにそれを埋める動き、埋めてから再度上がる動きがあって、水曜までの3日間で15回の利益確定を確保できました。窓は関係なく、価格がついたところでの決済だったため、50pipsよりも多い利食い、少ない利食いが混在しています。

ただ、完全に同じ価格でのポジションがあったりと、EAの動きもちょっと変だったのかな。グルトレEAの動作保証外の海外業者なので、ここらへんは深く考える気はありません。

んで、4月4日(木)の朝の時点で、豪ドル円は最近効いていた日足レンジ上限にかなり接近しており、なおかつストキャスも目標の80%までは行っていませんが、すぐ直前まで来ていたため、ここから売買しても大して儲からないだろうと思い、稼働をストップしました。グルトレEAだと、全決済のボタンがあるので押すだけで決着がついてとても楽です。

第3回グルトレ運用のまとめ

ハイレバはやっていて気持ちよい

今回は当初の計画通り、資金10万円を海外ハイレバ口座(taitan FX)で回すことへの挑戦でした。2円逆行したら損失が約5万円で損切りですが、それとひきかえリピート1回で+500円ですので、リピート2回で資金が1%増える高利回りです。

利食い回数を確保するスピードと、たまに発生する損切りの頻度との戦いといった感じで、なかなか楽しめました。土日を含む8日間ですから、1週間+1日で利食いが20回、約8%の利益を取れましたので、お金が増えている感はありますね。

グルトレEAは楽だし見ていて面白い

はじめてグルトレEAを使ったのですが、これがなかなか楽しいですね。設定をしてからスタートを押すと、ガチャンガチャンという感じで、次々に注文が入っていきます。もちろん一度設定したら完全放置OKだし、毎日同じ時間に無駄な指値注文を掃除してくれるのも愛おしいです。これは買って良かった。

余裕があったら、設定までの流れを動画で解説してみようかなと思います。

よりチャート分析、相場観が重要

今回は2円逆行で死亡なので、余裕を持たせた運用と比べてずっとシビアな感じがありました。5円グルトレ、10円グルトレと比べると、より裁量トレード感がありますね。チャート分析は重要です。それでもスキャルピングやデイトレなどと比べると、アバウトな点は多いですけど。

そもそもグルトレって、トレンドができるだけ出ないことを狙う運用なんだなと思います。第2回なんか、開始価格より不利な方向に行ってますが、プラスで終わってますし。

【関連記事】
グルトレ検証(1)マネパnano連続予約注文で20万円運用(2019/1/8~2/11)
グルトレ検証(2)マネパnano連続予約注文を20万円運用(2019/2/11~3/25)

▼通貨ペアや口座選び、初期設定、実運用による検証結果、海外口座を使ったハイレバ運用法など、これからグルトレを始める人のための情報を徹底的に集めました

グルトレ

この記事のやり方を試してみる!

ループイフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

連続予約注文(マネーパートナーズ)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トラリピ(マネースクエア)

マネースクエア

新着記事

長期レンジ下限の72円に接近|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190617

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの12 ...

ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(19/05)

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の19か月目です。スワップポ ...

豪ドル円、ドル円、ポンド円などのループイフダンを値幅で比較、検証(19年5月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同 ...

もっと下がるか、反発するか|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190610

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの12 ...

3年ぶりに年利がゼロに…!だがそれがいい|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190603

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの12 ...