グルトレ検証(4)外為ファイネストで資金30万円の豪ドル円売りは+4.47%(2019/4/22~05/03)

マネーパートナーズ

2019年4月22日から、資金30万円でグルトレグルグルトレイン)のEAを、外為ファイネスト法人口座で走らせ、5月3日にリアルマネー検証を終えました。

第1回第2回は、マネーパートナーズの連続予約注文機能を使った低レバ運用でしたが、第3回は海外FX+グルトレEAで、今回は国内FX会社法人口座+グルトレEAという組み合わせでした。

▼通貨ペアや口座選び、初期設定、実運用による検証結果、海外口座を使ったハイレバ運用法など、これからグルトレを始める人のための情報を徹底的に集めました

グルトレ




今回のグルトレの設定と運用結果

通貨ペア 豪ドル円
子本体運用単位 1000通貨
子本体 設置/利食い 10pips/50pips
子本体の両建て あり
サポート運用単位 5000通貨
サポート設置間隔と方向 50pipsで売り
開始日 2019年4月22日
終了日 2019年5月3日
開始時価格 79.9
終了時価格 78.1
子本体設置範囲 77.0~85.0
サポート設置範囲 77.0~85.0
開始時口座資金 300,000円
開始時必要証拠金 141,157円
子本体回転数 23回(買い:3 売り:20)
確定損益(スワップ含む) +13,417円
終了時口座資金 313,417円(+4.47%)
運用口座 外為ファイネスト

出口(決済)の戦略は以下の通り。

日足のストキャスティクス20%を基準に勝ち逃げ

豪ドル円の日足、それと週足のチャートにストキャスティクス(5,1,3)を表示しています。これが20%にタッチしたところが終了の目安です。今回は日足と週足の2通りの情報で判断することにしました。

上記のチャートは運用終了した5月3日夜の豪ドル円日足、週足です。日足、週足ともに四角で囲んだ部分で80%から下回っているため、売りのグルトレを開始。これが運用を開始した4月22日です。その後、日足で大きな四角で囲んだ部分で20%に2回突入しているため、週足はまだ下落余地はあったものの勝ち逃げ。

これは週足ですが、1月3日のフラッシュクラッシュ以降の安値にかなり近づきました。また、壁になりそうな78円ジャスト付近にいるという点も一応考慮。グルトレは初期の逆行には強いものの、終盤の逆行には弱いということなので、一番下にタッチする前に勝ち逃げしてOKと判断しました。

第4回グルトレ運用のまとめ

運用のサマリー

豪ドル円グルトレ売りの結果

半月弱で+4.47%増はかなりすごい数字で、月利10%ペース、1年でお金が倍になります。

ただこれは一度も損切りしない場合のお話。今回は伝統的な水平ライン+ストキャスの判断でしたが、もっと精度の高いチャート分析ができれば熱いです。

取引履歴

豪ドル円グルトレ売りの結果

豪ドル円グルトレ売りの結果

売りが20、買いが3でした。もみもみが少なくて、値幅が大きかった割には儲けはいまいちかも。こうやって、買いと売りの回数に思いっきり差が出るのは、レンジ相場になっていないパターンです。

チャート分析をよりパワーアップさせたい

今回の運用は、豪ドル円が一度はレンジ上限をブレイクしたものの、そこがサポートにならず、ストンと値下がりして簡単に勝てた運用になりました。

楽だったんだけど、結果論とはいえグルトレじゃなくても良かったんじゃないの?という気はしています。できるだけトレンドが発生しないことが、グルトレを含むリピート系で儲ける秘訣だと最近感じています。上に下に行ったり来たりしていれば、時間の経過とともにどんどん利益が積み重なる運用なので、未来永劫トレンドが発生しないのが理想です。

今回のは狙う方向への動きだったから良かったですが、逆だったら大きく含み損になっていて、少なくとも元に戻ってくるまでに時間がかなりかかっていたと思います。つまり、出て欲しくないトレンドが出る局面でエントリーしてしまった、と。

もちろん順行トレンドならすんなり勝てるのは間違いないですけどね。トレンドの方向に一気に進むと、含み損より含み益が多くなって、短期的なメンタルは楽です。なお今回は、サポートを50銭刻みの50pipsにしたので、あと少しでサポートを高値で売り、安値で買えなかったという状況を減らしたいという意図です。

というわけで、もう一段階精度の高いチャート分析をすれば、出て欲しくないトレンド発生を避け、なおかつ今回のような即勝ちも狙えるのではないかと。また、トレンドが読めれば、資金を増やして大きく勝負できる可能性すらあります。

自分が今注目しているのは、すばるさんのチャート分析。チャネルラインを使うシンプルな分析なのですが、非常に納得感あり。今回の豪ドル円も、まさにすばるさんの分析通りの動きでした。チャート分析に自信が持てるなら、豪ドル円でないチャートもありかもしれません。

【関連記事】
グルトレ検証(1)マネパnano連続予約注文で20万円運用(2019/1/8~2/11)
グルトレ検証(2)マネパnano連続予約注文を20万円運用(2019/2/11~3/25)
グルトレ検証(3)Titan FXでハイレバ10万円運用は+8.19%(2019/3/27~4/4)

▼通貨ペアや口座選び、初期設定、実運用による検証結果、海外口座を使ったハイレバ運用法など、これからグルトレを始める人のための情報を徹底的に集めました

グルトレ

この記事のやり方を試してみる!

ループイフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

連続予約注文(マネーパートナーズ)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トラリピ(マネースクエア)

マネースクエア

新着記事

ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(19/08)

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の22か月目です。スワップポ ...

豪ドル円、ドル円、ポンド円などのループイフダンを値幅で比較、検証(19年8月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同 ...

依然として底値チャレンジ中|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190902

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの13 ...

ガツンと下げたあとの下窓が埋まって大底?|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190826

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの13 ...

踊り場の豪ドル円は三角保ち合いに|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190819

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの13 ...