88円を割り込み取引再開|ループイフダン&マネパnano週報:171009

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートは39週目です。豪ドル円が下降して88円を割り込んだことにより、運用が再スタートしました。

 

連続予約注文はすでに仕込んであるため、レンジアウト⇒レンジインとなっても特にすることはありませんが、ループイフダンの場合、どこまででも価格を追ってポジションを取ってしまいます。そのため、レンジアウトで取引終了、レンジインで取引新規スタートという手動操作が必要になります。

兼業トレーダーでいつでも操作できるわけではないのなら、マネパ連続予約注文の方がやりやすいですね。

マネーパートナーズの連続予約注文でトラリピ型自動売買』でも解説しているように、マネパ連続予約注文最大のデメリットは、買い注文なら今より安い価格にしか設定できないことですが、豪ドル円は自分的な想定レンジのほぼ上限にあります。つまり、マネパnano連続予約注文を始めるのなら今がベストです。88円より下の注文は全て入れることができるからです。

アイネット証券ループイフダン取引履歴と運用結果

マネーパートナーズ、パートナーズFXnano連続予約注文取引履歴と運用結果

ループイフダン連続予約注文の年利比較

【関連記事】
ループイフダンと連続予約注文(マネパ)完全比較 ⇒ ループイフダン連続予約注文の性能を比較しています
マネーパートナーズの連続予約注文でトラリピ型自動売買 ⇒ 連続予約注文の特徴やスペックを解説しています
マネパ連続予約注文の設定方法を画像付きで解説! ⇒ 連続予約注文の始め方です
ループイフダンの豪ドル円買いB80を選んだ理由 ⇒ 豪ドル円の買いで68~88円のレンジを狙う理由です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*