ループイフダン&マネパnano週報:170814

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートは31週目です。

想定レンジ上限である88円付近の抵抗がある程度機能し、相場全体が朝鮮半島情勢の影響などでドル売り、円買いに傾いたこともあり、豪ドル円は85円台半ばまで下落しました。

まだこれからどうなるかは分かりませんが、ある程度はレンジ内に価格が押し戻されてちょっと安心しました。

アイネット証券ループイフダン取引履歴と運用結果

マネーパートナーズ、パートナーズFXnano連続予約注文取引履歴と運用結果

 

ループイフダン連続予約注文の年利比較

 

レンジを上抜けした後の運用戦略についても本気で考え出していましたが、このまま68~88円のレンジに押し戻されるなら問題ありません。注視しましょう。

【関連記事】
ループイフダンと連続予約注文(マネパ)完全比較 ⇒ ループイフダン連続予約注文の性能を比較しています
マネーパートナーズの連続予約注文でトラリピ型自動売買 ⇒ 連続予約注文の特徴やスペックを解説しています
マネパ連続予約注文の設定方法を画像付きで解説! ⇒ 連続予約注文の始め方です
ループイフダンの豪ドル円買いB80を選んだ理由 ⇒ 豪ドル円の買いで68~88円のレンジを狙う理由です

外為オンライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*