トレード結果

ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(18/2)

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の4か月目です。スワップポイントが支払いになる運用はどのような結果になるのでしょうか。

先月までのまとめ

  • ドル円は、S25は明らかに一番勝てていませんが、S50とS100が同じくらいの利益率で推移
  • ユーロドルは、値幅が広いほど今のところ利益が出ている

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年2月)

先月のまとめ

2月以降、円高傾向が進んだため、これまで堅実に利益を増やしてきた、豪ドル円、ドル円、ポンド円の買い戦略は軒並み利益を減らしました。

特に面白いのがドル円で、B100はまだプラスですが、B25はすでにマイナス収支になっています。もちろん、リピート系で大きく利益を出すためには、一時的にたくさんの含み損のポジションを保持しなければいけないため、この展開自体は問題ありません。ですが、値幅の差で同じ通貨ペア、同じレバレッジなのに、勝つ運用と負ける運用に分かれるのは象徴的です。

なお、ユーロ円やユーロドルはこれまでトレンドに逆らったポジションを持っていたため、ずっと赤字が膨らんでいましたが、今回の下落でけっこうなポジションが利食いされました。逆にこれらの運用がどうやってプラスに転じていくかが楽しみです。

続きを読む

反転利食いの週|ループイフダン&マネパnano週報:180311

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの61週目です。

先週の相場は、81円からの反転という展開で、ループイフダンマネパ連続予約注文ともに利益確定を3回マーク。その中でも新規建ても起きていて、こうやってボラが大きくなってくるといろいろなことが解説するのがリピート系自動売買ですね。

さらなる凶悪な円高になってもらって一向に構いません。そうなると、無計画なハイレバ運用をしている人は死んじゃうかもしれませんが。

続きを読む

豪ドル円ナイス下落でポジション追加|ループイフダン&マネパnano週報:180304

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの60週目です。

先週の相場は、陰線5連続という最高の展開で、豪ドル円は一時的に81円台にまで突っ込みました。

今回の下落でループイフダンマネパ連続予約注文ともに、買いポジションが3個追加され、それらは下落している中の買い増しなわけですから、当然どのポジションも含み損です。その毛か、含み損益が拡大し、年利計算でも明らかに落ち込んでいますが…これでいいんです。こういう下落で仕込んだポジションが利食いされることで口座のお金は増えていくわけですから。あと、買いポジションがあれば、スワップポイントも入ってきますしね。

81円といわず、70円台への下落があればもっと良いです。

続きを読む

上下に波打つ高ボラの良い展開|ループイフダン&マネパnano週報:180219

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの58週目です。

先週は長いヒゲが伸びて、良い感じに上下動しつつ、全体としてはちょっと下げてさらに保有ポジションが増えました。見かけの年利は下がっていますが、これはとても良い展開です。

 

続きを読む

ナイス下落でポジ仕込み|ループイフダン&マネパnano週報:180212

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートの57週目です。

先週は、Wトップのネックライン突破をきっかけとして、待望の大きな下落が発生しました。結果的に先週の記事で期待した通りの形になりました。

そのおかげで売りポジションを5つゲット。ようやく本格的にリピート系自動売買の運用が再開されたという感じです。

なお、ガツンと下げて買いポジションを持ったので含み損は大きく膨らみ、年利も下がっていますが、これは将来お金になる卵たちなのでまったく問題ありません。

続きを読む

通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(18年1月)

ループイフダンで選択できる5種類の通貨ペアについて、値幅が狭い設定と広い設定を同一のリスクで運用比較する連載企画の16か月目です。当サイトでは、同じリスク(=値幅あたりの取引枚数が同一)なら、値幅がある程度広い方が収益性が高いことを前提とした記事作りをしています。これまでの結果は、この仮定を裏付けるものとなっています。

【関連記事】『ループイフダン値幅比較検証のまとめ(2016年10月~2017年9月)

続きを読む

Wトップから下落?|ループイフダン&マネパnano週報:180205

ループイフダンマネーパートナーズ連続予約注文による運用比較週刊レポートは56週目です。

豪ドル円の日足チャートですが、ダブルトップのような形状になっています。89円過ぎを上値抵抗に、87円20銭くらいがネックラインになっており、選手の引けではそこを少しブレイクして終わりました。

週明け、このラインを上値抵抗に下落していくようなら、チャートパターン的にも下げ時代かな?という気がしています。注目。

続きを読む