ループイフダン赤字決済はそんなに悪いことなのか考えてみる

こちらの記事は、旧システムのループイフダンの約定力についての考察です。2016年9月のバージョンアップにより、約定力は大幅に強化されました。このバージョンアップについては、『ループイフダンのバージョンアップまとめ、メリットと変更点』で解説しています(2016年9月追記)。

この記事では、ループイフダンの決済価格について考えていきたいと思います。

運用している方はご存知の通り、B80_80が+80pipsで利食いされることはほとんどありません。高かったり、安かったり、それ以外の価格で決済されることばかりとなります。

これを踏まえたうえで、「マイナス決済」が頻発してループイフダン業界が騒然となった、7月29日の出来事を通じて、決済価格についての私の考え方を書いていきます。

続きを読む

豪ドル円ループイフダンは80銭が最良!値幅は広い方が◎

ループイフダンを含むFXのリピート系自動売買は、自分で売買をするわけではないので、事前の設定が極めて重要です。設定のポイントはいくつかありますが、その中でも業界内で位置付けが曖昧なのが、値幅の設定だと思います。

今回はある方にデータをご提供していただき、自分のなかでずっと確かめたかった、値幅が広いvs値幅が狭いはどちらが得なのかという比較に、あるひとつの答えが出ました。値幅が広い方が得です。



【有利な設定値幅を探す検証の関連記事】
ループイフダンランキングで値幅比較してみた結果
iサイクル研究室でもやはり広い値幅狙いが有利という結論に
ループイフダン同士の値幅比較

続きを読む

ループイフダン|ヒゲ無し引けで強い下落の兆候?

FOMCがあったり、日銀の会合があったりと、イベント盛りだくさんの先週でしたが、チャート的には下のような感じでした。

160801

値幅はさほど大きくなかったので取引回数は多くなかったですが、金曜の相場が戻らずそのまま下げきって終わっています。こういうパターンの場合、引き続き勢いが翌週に引き継がれるケースが多いので、お待ちかねのハッキリした下降トレンドが来るかもしれません。雇用統計もありますしね。

続きを読む

トラリピのバーチャル(デモ口座)が終了してしまいました

トレード12事務局です。トラリピのデモが昨日で終了してしまいましたね。

このたび、株式会社マネースクウェア・ジャパンが提供するFX取引サービス『M2JFX』における、PC用お取引画面のリニューアルが決定いたしました。

それに伴いまして、Harmoney.jpにて提供しておりますサービス『M2JFX バーチャル』におきましては、下記のスケジュールでサービス提供を終了させていただきますことをお知らせいたします。

『M2JFX バーチャル』のサービス提供終了に関するお知らせ

続きを読む