ほぼ全員FXで負ける原因は「経験の不足」

FXで年利12%ってwwwwと笑う人に読んで欲しい記事』にも書きましたが、9割以上の参加者は負けているというデータがあるのがFXです。

それではなぜそこまでシビアに勝者と敗者が分かれてしまうのか(しかも適切とは思えない比率で)。ほとんどの人がFXで勝てない最大の原因は、「経験」だと私は思っています。この記事では経験について書いていきます。

続きを読む

トランプ相場が証明したトラリピ決済トレールの威力

マネースクウェア・ジャパン(M2J)のトラリピといえば、いわずとしれたリピート系自動売買の元祖です。ループイフダンiサイクル注文、トラッキングトレード、トライオートといった他の連続発注は、すべてトラリピの模倣商品であり、それらでできることはすべてトラリピでも実行できます。

ただし、ループイフダンiサイクル注文ではできず、トラリピだけでしか使えないのが「決済トレール」の機能です。

続きを読む

FXで年利12%ってwwwwと笑う人に読んで欲しい記事

トレード12は『誰でも安全に年利12%を獲得する』ことを目標としています。ただ、この目標に対して、「え? それだけ? 低すぎない?」という意見を持たれる方もたくさんいらっしゃると思います。

この記事では、当メディアが掲げる年利12%についての考察です。

続きを読む

トランプ相場ループイフダン比較!最大利益はやはりポンド円

2016年9月からループイフダンにデモ機能が追加されたため、各運用プランを自由自在にフォワードテストできるようになりました。こちらの記事では、このブログのメインテーマの一つである「最適な値幅、取引枚数はなにか」について、このデモ機能を利用して考察していきます。

現在のループイフダンは、各通貨ペアにつき、3~4種類の取引プランが固定されており、どれを選ぶのかが非常に大切。ここでは、値幅が広いものと、狭いものを同一のリスク(=値幅あたりの取引枚数が同じ)にし、どちらが儲かるのかを検証していきます。各通貨ペアの損益の推移を見ていきましょう。なお、各通貨ペアともに、2016年10月時点でスワップポイントが受け取りになる、米ドル/円、豪ドル/円、ポンド/円は買い、ユーロ/円は売りで検証をしています。

トランプ旋風が吹き荒れた、2016年11月の相場が色濃く反映された2ヵ月目の結果は以下になります。

続きを読む