ループイフダン|強力な上げ相場でこのままでは運用停止に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

161128

米大統領選以降、みなさんもご存知の通りの爆上げ相場が続いており、豪ドル/円も例にもれず非常に速いペースで上昇を続けています。先週は84円台で引けているわけでして、ここまで上がればもちろんループイフダンには目先の利益確定が連続していきます。ただ、それより運用停止が間近に迫っていることが問題です。

161121

2016/11/21〜2016/11/25のトレード結果

2016/11/21の開始資金¥3,232,983
2016/11/21〜2016/11/25の新規建て1回
2016/11/21〜2016/11/25の利食い3回
現在の保有ポジション数3
2016/11/21〜2016/11/25の確定利益¥9,908
2016/11/21〜2016/11/25の確定スワップ¥7,699
現在の口座資産¥3,250,590
現在の含み損益¥-1,502
暫定資産¥3,249,088
ここまでの年利12.73%
取引開始時のLCライン51.75円
現在のLCライン49.34円

先週は1回の手動決済を含む新規1回、決済3回で、保有ポジションは3個にまで減り、含み損も約1500円に。これはつまり、一気の上昇でレンジの上の方で買ったポジションもようやく利益確定となっていることを現します。その結果として、先週の確定スワップは約7700円に。そして暫定年利も12%をついに超えました。

買い戦略だから上昇するのはもちろん良いことなんですが、このまま行くとこのループイフダンは運用停止となってしまいます。

チャートを見るかぎりでは完全にトレンド転換

上のチャートにもあるとおり、2014円11月16日につけた高値から綺麗に引けているトレンドラインを、現時点で完全に上抜けしています。さらに直近高値の81.58円もブレイク。教科書的には下降トレンドの終了の形で、残っている抵抗らしい抵抗は、2016年2~4月に4回跳ね返されている86円台の上値抵抗が最終ラインになるかもしれません。このあたりの時期です→『ループイフダン|豪ドルは86円台抵抗へ再度突撃で好調維持

運用停止になると、旧ルールのループイフダンはこれで最後となります。新旧どちらが有利なのかはまだハッキリなんともいえない部分がありますが、旧ルールに戻すことはできません。ループイフダンの運用は、できるだけ長期間続けることが理想ですが、ちょっとこの勢いだと厳しいかもしれません。

なお、2016年3月に停止したサイクル注文、ユーロ/米ドルの売りポジションを全て決済し、約20万円の利益となりました。ご報告まで。

この運用の基本情報

運用システムループ・イフダンB80_80
通貨ペア豪ドル/円
売買の方向買い
値幅80pips
取引単位4,000通貨
トレール不可
開始日2016/04/04
経過日数238日
開始資金¥3,000,000
想定レンジ68~88円

▼この運用にいたった理由

ループイフダンの豪ドル/円買い80_80を選んだ理由

外為オンライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*