ループイフダン|豪ドルは86円台抵抗へ再度突撃で好調維持

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

豪ドル/円の買いループ・イフダン80銭(B80_80)、3週間目の運用報告です。

最近効いている86円台半ばの抵抗に先週で4回目のアタックとなり、新規建て3回、利食い4回という効率の良い売買で、またも残ポジ数は1となりました。

audjpy160425

目先のレジスタンスである86円台は突破されそうな予感

現時点での豪ドル/円の日足チャートです。年末の時点ではサポート、年が明けてから割り込んでからはレジスタンスになっている86円台の抵抗帯に、今週に入って4回目のアタックです。

安値を切り上げているので、このまま近いうちに上に抜けるかもしれません。ここを抜けた先には88円台と90円台の壁が控えています。

2016/04/18〜2016/04/22のトレード結果

2016/04/18の開始資金¥3,017,055
2016/04/18〜2016/04/22の新規建て3回
2016/04/18〜2016/04/22の利食い4回
現在の保有ポジション数1
2016/04/18〜2016/04/22の確定利益¥13,096
2016/04/18〜2016/04/22の確定スワップ¥654
現在の口座資産¥3,030,805
現在の含み損益¥1,820
暫定資産¥3,032,625
ここまでの年利18.90%
取引開始時のLCライン51.75円
現在のLCライン51.45円

160418

この展開を受けて、ループ・イフダン方では、新規ポジション追加3回、利益確定4回と利確が新規を上回り、またも残ポジは1に。ポジション数が少なくなれば当然含み損も減るので、総合的な収支は良くなります。というか、今週開始時点では、1つだけ保有しているポジションは含み益になっていますね。それをうけて、暫定年利は19%近くまで上昇。まあ、これはちょっと出来過ぎで、このまま行くはずもないです。

日銀の報道で米ドル/円をホールドへ

先週の相場では、皆さんご存知のとおり、先週金曜日に日銀内において金融機関への貸し出しに対してもマイナス金利の適用を検討しているという報道が材料視され、米ドル/円は109.3円から111.8円まで激しく上昇しました。

私はループ・イフダンとは別に裁量トレードもガンガンやっているのですが、米ドル/円の109.6円で売っているポジションがクソポジなってしまいました。

ただ、観測報道のみで2月から続いている下降トレンドが簡単に終わるとは考えにくいため、このポジションは損切りせずにホールドすることにします。FOMC(27日夜中)と日銀政策金融発表(28日朝)でどうなるか見守りましょう。

この運用の基本情報

運用システムループ・イフダンB80_80
通貨ペア豪ドル/円
売買の方向買い
値幅80pips
取引単位4,000通貨
トレール不可
開始日2016/04/04
経過日数21日
開始資金¥3,000,000
想定レンジ68~88円

▼この運用にいたった理由

ループイフダンの豪ドル/円買い80_80を選んだ理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*