トレード結果

ループイフダン|上げた分ある程度下げるも新規1の塩相場

9月2週目の相場は先週に上げた分の何割かを下げるような形になりましたが、トレードとしては新規1回、決済0回のみのしょっぱい相場となりました。

160912

長い値幅を多くの枚数で一気に取った方が、狭い値幅で小さな利食いを積み重ねるよりはトータルの利益は増えることは、おそらく間違いないと思います。

が、週単位のトレードで見ると、どうしても「ショボい期間」が生まれます。広い値幅に届かず、トレードに至らない先週のような展開です。これはもう、こういうものだと思うしかないですね。連続発注に限らず、全てのトレードは開始からの累積損益でのみ判断しなければいけませんから。

続きを読む

ループイフダン|ついに来てしまった約定ゼロの週

2016年4月から毎週ループイフダンの運用報告をしてきたわけですが、ついに来ました。約定ゼロの週が。

3d659e2e8727033740403371c3a9fbee

8月26日の深夜、ジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演があり、年内の利上げが現実的になったと見て米ドルは大きく買われましたが、円はあまり相手にされず。その結果、米ドル/円は動いたものの、豪ドル/円はあまり動きませんでした。

続きを読む

ループイフダン|夏ならではのショボ相場。去年は暴落あったが

先週のループイフダン報告ですが、引き続き、あまり方向感がない展開なので売買回数は少なめ。分かりやすい夏休み相場という感じです。ただ先週はほとんど大陰線の形で引けているので、週明けも引き続き下落の勢いが強いかもしれません。

160815

去年はお盆が明けた8月24日にチャイナショックで大きな下げがありました。商いが薄い中での大暴落でしたが、今年は何事もなく通過するのか、一波乱あるのか。どうにか約定する程度の急落や急騰に期待します。

続きを読む

ループイフダンとiサイクル注文の運用比較。どちらがお得?

値幅に対するトレード枚数(=リスク)を同じにした、ループイフダントラリピiサイクル注文を比較し、その結果を検証する月イチ更新のシリーズでしたが、『トラリピのバーチャル(デモ口座)が終了してしまいました』にもあるように、トラリピのデモが7月21日に突如終了してしまいましたので、今月はループイフダンiサイクル注文の比較のみをお届けします。

なお、来月からは新たに運用を開始した、豪ドル/円トラリピ(80銭)のリアル取引結果を、現行のループイフダンと比較してまいります。今度はデモではなく本運用ですので、完全な本番環境での両者の優劣がハッキリすることに期待します。

続きを読む

ループイフダン|ヒゲ無し引けで強い下落の兆候?

FOMCがあったり、日銀の会合があったりと、イベント盛りだくさんの先週でしたが、チャート的には下のような感じでした。

160801

値幅はさほど大きくなかったので取引回数は多くなかったですが、金曜の相場が戻らずそのまま下げきって終わっています。こういうパターンの場合、引き続き勢いが翌週に引き継がれるケースが多いので、お待ちかねのハッキリした下降トレンドが来るかもしれません。雇用統計もありますしね。

続きを読む