トレード12として1年以上検証をしてきた結果、ループイフダンなどのリピート系自動売買では、ある程度以上値幅が広い設定&一つポジションの売買数量が多い方が、収益性が高いことはまず間違いないといえるところまでデータの蓄積ができています。

ただし、これらの検証はスワップポイントが受け取りになる売買です。値幅が広い売買の方が、マイナススワップの影響が大きい側面もあるため、今月から新しい検証を始めることにしました。支払いスワップ額が特に大きい、ドル円の売りとユーロドルの買いについて、それぞれ3種類の運用を同一のリスクで走らせ、どの値幅が一番収益性が高いかを検証していきます。

【関連記事】全てのループイフダンを完全比較

1.米ドル円 売り 100銭と50銭と25銭の比較

通貨ペア 米ドル円
取引システム S100 S50 S25
最大ポジション 33 68 137
取引単位 4000 2000 1000
経過日数 28
開始日 2017/11/06
終了日 2017/12/01
開始資金 ¥3,000,000
終了資金 ¥3,011,422 ¥3,011,518 ¥3,010,186
新規通算 5 15 49
決済通算 3 12 43
現在の保有ポジ 2 3 6
累積の確定利益 ¥11,768 ¥11,762 ¥10,407
累積確定スワップ -¥346 -¥244 -¥221
現在のスワップ含み損益 -¥209 -¥115 -¥60
累積支払総コスト ¥240 ¥480 ¥860
現在の含み損益 -¥4,866 -¥3,586 -¥4,290
現在の暫定資産 ¥3,006,556 ¥3,007,932 ¥3,005,896
現時点の暫定年利 2.85% 3.45% 2.56%
スプレッド 2pips
決済1回のコスト ¥80 ¥40 ¥20

2.ユーロドル 買い 60pipsと40pipsと20pipsの比較

通貨ペア ユーロドル
取引システム B60 B40 B20
最大ポジション 46 69 137
取引単位 3000 2000 1000
経過日数 28
開始日 2017/11/06
終了日 2017/12/01
開始資金 ¥3,000,000
終了資金 ¥3,011,422 ¥3,014,412 ¥3,012,633
新規通算 11 19 64
決済通算 9 17 60
現在の保有ポジ 2 2 4
累積の確定利益 ¥17,855 ¥14,861 ¥13,039
累積確定スワップ -¥595 -¥449 -¥406
現在のスワップ含み損益 -¥132 -¥2,002 -¥50
累積支払総コスト ¥540 ¥680 ¥1,200
現在の含み損益 -¥2,345 -¥1,993 -¥1,376
現在の暫定資産 ¥3,014,915 ¥3,012,419 ¥3,011,257
現時点の暫定年利 6.48% 5.40% 4.89%
スプレッド 5pips
決済1回のコスト ¥150 ¥100 ¥50

3.まとめ

この手の検証は数か月から半年くらいはやらないと、傾向が見えてこないこともありますので、来月以降もよろしくお願いいたします。

3か月目くらいから、暫定年利を比較するグラフも載せていきます。