スプレッド比較

トラリピ、ループイフダン、iサイクル注文、トライオートなどの手数料比較

トラリピループイフダンiサイクル注文トライオートなどのリピート系自動売買は、どれもトラリピが打ち出した売買ロジックの解釈を変えただけのものですので、究極的にはどれを使っても同じです。が、一点だけ違うのは取引のコスト(手数料)です。この差が長い目で見ると大きな損益の違いになってきます。この記事では、2017年6月時点での情報に基づき、以下の各商品の取引コストを総合的に比較していきます。

続きを読む

17年3月FOMCスプレッド比較:外為どっとコム・外為オンライン・ヒロセ・ループイフダン・マネパnano・トラリピ

2017年3月16日(木)、FOMC時のスプレッド拡大を調査してみました。

今回の調査では、リピート系のトラリピループイフダンiサイクル注文、パートナーズFXnanoマネパ)に加え、低スプレッド系FX会社で有名な外為どっとコムとヒロセ通商LION FX)も調べてみました。

続きを読む

17年3月雇用統計スプレッド比較:ループイフダン・トラリピ・iサイクル・マネパnano・外為どっとコム・ヒロセ

2017年3月10日(金)の米国雇用統計発表時のスプレッド拡大を調査してみました。

今回の調査では、リピート系のトラリピループイフダンiサイクル注文、パートナーズFXnanoマネパ)に加え、人気の外為どっとコムとヒロセ通商LION FX)も調べてみました。

続きを読む

17年2月FOMCスプレッド比較:ループイフダン・トラリピ・iサイクル・マネパ

2017年2月23日(木)早朝のFOMC時のスプレッド拡大を調査してみました。

今回の調査では、リピート系のトラリピマネースクウェア・ジャパン)、ループイフダンアイネット証券)、iサイクル注文外為オンライン)、FXnanoマネーパートナーズ)に加え、同じマネパの1万通貨以上の口座であるパートナーズFXについても調べてみました。

続きを読む

17年2月雇用統計スプレッド比較:ループ・トラリピ・iサイクル・マネパnano・クリック・ヒロセ

2017年2月3日(金)の米国雇用統計発表時のスプレッド拡大を調査してみました。

実は裁量トレード以上に、自動売買や連続発注の方がイベント時のスプレッド拡大の影響は大きいです。なぜなら、裁量トレードの場合、あることが分かっているならトレードしないという選択肢がありますが、自動売買や連続発注は基本的に放置するため、スプレッドの不自然な拡大により変な価格で売買させられる可能性が出てくるからです。

今回の調査では、リピート系のトラリピマネースクウェア・ジャパン)、ループイフダンアイネット証券)、iサイクル注文外為オンライン)、FXnanoマネーパートナーズ)に加え、人気のGMOクリック証券ヒロセ通商も調べてみました。

続きを読む

ループイフダン・トラリピ・iサイクルのスプレッド比較(2016.11雇用統計)

2016年11月4日(金)の雇用統計発表時の、ループイフダントラリピiサイクル注文のスプレッドを比較してみました。

これら3商品を始めとして、日本のほとんどのFX会社はOTCと呼ばれる、店頭取引です。これは取引価格をFX会社が実質的に自由に決定できるため、雇用統計などマーケットのボラティリティが高まる状況では、意図的にスプレッドが拡大される傾向があります。

続きを読む