通貨ペア、値幅でループイフダン同士を比較!(16年12月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ループイフダンで選択できる4種類の通貨ペアについて、それぞれ値幅が狭い設定と広い設定を同条件で運用比較しています。一番勝てる設定はどれでしょうか?

【関連記事】『ループイフダン値幅比較検証のまとめ(2016年10月~2017年9月)

★2016年9月からループイフダンにデモ機能が追加されたため、各運用プランを自由自在にフォワードテストできるようになりました。こちらの記事では、このブログのメインテーマの一つである「最適な値幅、取引枚数はなにか」について、このデモ機能を利用して考察していきます。

★現在のループイフダンは、各通貨ペアにつき、3~4種類の取引プランが固定されており、どれを選ぶのかが非常に大切。ここでは、値幅が広いものと、狭いものを同一のリスク(=値幅あたりの取引枚数が同じ)にし、どちらが儲かるのかを検証していきます。各通貨ペアの損益の推移を見ていきましょう。なお、各通貨ペアともに、2016年10月時点でスワップポイントが受け取りになる、米ドル/円、豪ドル/円、ポンド/円は買い、ユーロ/円は売りで検証をしています。

1.豪ドル/円 買い 80銭と20銭の比較

通貨ペア 豪ドル/円
取引システム B80 B20
最大ポジション 39 157
取引単位 4000 1000
経過日数 91
開始日 2016/10/3
終了日 2016/12/30
開始資金 ¥3,000,000
終了資金 ¥3,083,117 ¥3,025,228
新規通算 31 299
決済通算 26 282
現在の保有ポジ 5 17
累積の確定利益 ¥81,404 ¥54,354
累積確定スワップ ¥1,713 ¥1,234
現在のスワップ含み損益 ¥634 ¥569
累積支払総コスト ¥4,160 ¥11,280
現在の含み損益 -¥28,574 -¥30,360
現在の暫定資産 ¥3,054,543 ¥3,025,228
現時点の暫定年利 7.29% 3.37%
スプレッド 4pips
決済1回のコスト ¥160 ¥40

2.米ドル/円 買い 100銭と25銭の比較

通貨ペア 米ドル/円
取引システム B100 B25
最大ポジション 34 139
取引単位 4000 1000
経過日数 91
開始日 2016/10/3
終了日 2016/12/30
開始資金 ¥3,000,000
終了資金 ¥3,114,939 ¥3,083,535
新規通算 32 346
決済通算 29 339
現在の保有ポジ 3 7
累積の確定利益 ¥113,876 ¥82,776
累積確定スワップ ¥1,063 ¥759
現在のスワップ含み損益 ¥323 ¥171
累積支払総コスト ¥2,320 ¥6,780
現在の含み損益 -¥3,619 -¥5,981
現在の暫定資産 ¥3,111,320 ¥3,077,554
現時点の暫定年利 16.34% 10.62%
スプレッド 2pips
決済1回のコスト ¥80 ¥20

3.ユーロ/円 売り 120銭と40銭の比較

通貨ペア ユーロ/円
取引システム S120 S40
最大ポジション 36 111
取引単位 3000 1000
経過日数 91
開始日 2016/10/3
終了日 2016/12/30
開始資金 ¥3,000,000
終了資金 ¥3,018,065 ¥3,036,868
新規 14 119
決済 5 92
現在の有ポジ 9 27
累積の確定利益 ¥18,000 ¥36,769
累積確定スワップ ¥65 ¥99
現在のスワップ含み損益 ¥346 ¥246
累積支払総コスト ¥450 ¥2,760
現在の含み損益 -¥127,999 -¥139,447
現在の暫定資産 ¥2,890,066 ¥2,897,421
現時点の暫定年利 -14.70% -13.71%
スプレッド 3pips
決済1回のコスト ¥90 ¥30

4.ポンド/円 買い 150銭と50銭の比較

通貨ペア ポンド/円
取引システム B150 B50
最大ポジション 33 111
取引単位 3000 1000
経過日数 35
開始日 2016/10/3
終了日 2016/12/30
開始資金 ¥3,000,000
終了資金 ¥3,120,689 ¥3,084,751
新規通算 30 181
決済通算 27 172
現在の保有ポジ 3 9
累積の確定利益 ¥119,958 ¥84,132
累積確定スワップ ¥731 ¥619
現在のスワップ含み損益 ¥168 ¥151
累積支払総コスト ¥4,050 ¥8,600
現在の含み損益 -¥18,675 -¥18,323
現在の暫定資産 ¥3,102,014 ¥3,066,428
現時点の暫定年利 13.64% 8.88%
スプレッド 5pips
決済1回のコスト ¥150 ¥50

5.まとめ

この比較を初めてから三か月が経過しましたが、やはり当初の予想通り4通貨ペア中3通貨ペアが、同じリスクなら値幅が広い設定のほうが収益率で優っています。相場に逆行している売りを持っているユーロ/円のみ、値幅がが狭いほうが少しだけ損失が少ないです。

参考:豪ドル円のループイフダンは値幅80銭が一番勝てた

ユーロ/円以外の3通貨ペアを見ると、

米ドル>ポンド>豪ドル

の順番に収益をあげています。これだけを見れば豪ドル/円の選択はベストでないように見えるかもしれません。たしかに上昇時の破壊力はポンド/円には間違いなく劣ります。ただし、

  • 超長期的に見てレンジ相場を形成している
  • 上下の抵抗が機能している
  • 高値と安値の価格差が小さく証拠金が少なくて済む

という点が重要です。どれも長く連続発注を続けていくためには大事な要素です。

 

外為オンライン

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*