ループイフダン|先週と変わらずもみ合い継続の小康状態

2016年6月21日

先週の結果報告『ループイフダン|三角持ち合いのレンジで取引はほぼ発生せず』から状況は変わっておらず、レンジ相場が1週間継続しただけとなりました。

ループイフダンの運用については特に言及することもないので、LCラインの変化についてちょっと解説していきます。

2016/05/23〜2016/05/27のトレード結果

2016/05/23の開始資金¥3,040,906
2016/05/23〜2016/05/27の新規建て1回
2016/05/23〜2016/05/27の利食い1回
現在の保有ポジション数8
2016/05/23〜2016/05/27の確定利益¥3,372
2016/05/23〜2016/05/27の確定スワップ¥18
現在の口座資産¥3,044,296
現在の含み損益¥-97,840
暫定資産¥2,946,456
ここまでの年利-11.63%
取引開始時のLCライン51.75円
現在のLCライン51.32円

160523

新規1回、利食い1回とトレードが少なかったのは、もちろん三角持ち合いが依然として継続しているため。よって、今回はロスカットラインの変化について解説してみます。

上の上の表で、

  • 取引開始時のLCライン:51.75円
  • 現在のLCライン:51.32円

となっています。

これは取引開始時から利益確定を繰り返して資金が増えたため、強制ロスカットになる水準が43銭遠ざかったと解釈できます。これがまさに連続発注の醍醐味で、レンジ内から価格が飛び出ないかぎり、利益が少しずつたまっていき、強制ロスカットになりにくい状態が強化されています。だからこそ、想定レンジの設定はとても重要で、レンジから飛び出す可能性が極力少ない範囲を選ぶべきといえます。

この運用の基本情報

運用システムループ・イフダンB80_80
通貨ペア豪ドル/円
売買の方向買い
値幅80pips
取引単位4,000通貨
トレール不可
開始日2016/04/04
経過日数56日
開始資金¥3,000,000
想定レンジ68~88円

 

▼この運用にいたった理由

ループイフダンの豪ドル/円買い80_80を選んだ理由

この記事のやり方を試してみる!

ループイフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

連続予約注文(マネーパートナーズ)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トラリピ(マネースクエア)

マネースクエア

新着記事

ゆるやかな上昇で利食い1回|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:1921

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの10 ...

マネパnano連続予約注文でグルグルトレインを運用した感想

FXトレーダー&ライター&編集者の鹿内武蔵です。こちらでレポートしている通り、マ ...

暴落後のジリ下げ|豪ドル円 ループイフダン&マネパnano週報:190114

ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文による運用比較週刊レポートの10 ...

グルトレ運用レポート マネパnano連続予約注文 vol.1(2019/01/8~)

2019年1月からグルトレ(グルグルトレイン)を、マネーパートナーズの100通貨 ...

ドル円売り、ユーロドル買いのループイフダン値幅検証(18/12)

ドル円の売り、ユーロドル買いのループイフダンデモ比較の4か月目です。スワップポイ ...